カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Today's Weather
クリスマスのプレゼント
最近、レゴに凝っていて、もっとレゴを欲しがっていますが...
c0003272_3332045.jpg

クリスマスというと、子供達が真っ先に思い浮かべるのがプレゼント。
今の時期はどこのお店に行っても買い物客で賑わっています。先日、Targetに行ったら、大量なおもちゃを買い込んでいるお母さんがいてびっくりしてしまいました。
それを見て、うちの娘もあれが欲しい、これが欲しいなど言い出すしまい。(苦笑)

クリスマスを宗教的に捉えてお祝いする人は少なくなってきています。(日本では特に、クリスマスはイエスキリストの生誕を祝うものと意識している人はどのくらいいるのでしょう。)
そして、多宗教の国アメリカでは、'クリスマス'を祝わない宗教を意識して、「Merry Christmas!」ではなくて「Happy Holidays!」と声をかけあう、そして学校の行事ではクリスマスの歌は一切歌わない、という傾向に移行しています。
下の息子の冬の発表会が来週ありますが、練習している歌はすべてクリスマスに関係ない、冬の歌。しかも学校から「宗教的な歌やお祝い事は全く含まれていませんので、ご負担をかけることなく参加していただけます。」との説明文まで配布されました。

そうなると、ますます皆の意識が集中するのはサンタクロースやプレゼント。お祭り騒ぎ的なイベントになってしまうのは無理ないですよね~

我が家ももちろんクリスマスは大好き。ツリーを飾って、イルミネーションを楽しんだり、うきうきしてしまうこの時期、楽しいですもの。ただ、うちはクリスチャンなので宗教的な意味を中心にお祝いする事にしています。だから、親からのクリスマスプレゼントは最低限しかあげません。主人の両親や私の親からプレゼントを貰うので、それでじゅうぶんなのです。(昨年、一昨年のクリスマスの様子を憶えていらっしゃる方は、うちの子供たちがおじいちゃんおばあちゃんから大量にプレゼントを貰う事、ご存知ですよね~じゅうぶん過ぎといえるかも。)
クリスマス=何が貰えるか?といった自己中心的な考え方をする子供に育って欲しくないというのが、私の思い。だから、例えば、プレゼントを3つ貰う代わりに1つにしておいて、残りの2つを買うお金でほかの人にプレゼントをする、または恵まれない人に何か出来る事をする、という事を小さい頃から意識しておくのは良い事なのでは、と思うのです。

自分のことより他人のことを先に思いやれる、って難しいです。特に小さい子供は教えられないとまず無理。だから、せめて1年に1度だけでもそんな事を意識させる日があってもいいですよね。(本当は1年に1度ではなくて、毎日の方がいいんですけれど。笑)
キリスト教でなくてもいいんです。サンタクロースがやってきて、プレゼント貰って、美味しいケーキを食べてお終~い!じゃなくて、「クリスマスって、キリスト教の人がイエスキリストの誕生を祝ってお祝いする日なんだよ。イエスキリストって、自分の事よりほかの人のことを常に考える人だったんだって。うちはキリスト教じゃないけれど、家族やお友達や、世界中の人のことを考えて皆が幸せである事を感謝しようね~」なんていう会話があってもいいんじゃないかと。

無理かな?やっぱり宗教的なお話しするのは抵抗あるかもしれませんね~
私ももともとキリスト教に抵抗があったタイプなので、わかります。(苦笑)

とにかく、宗教に関わらず、子供達には自分がよければそれで幸せ♪という考えを持たないように、しっかり親が教えていきたいですね。

*追記*
[PR]
# by family_forever | 2006-12-15 06:28 | Kids
Harvest Market
American HarvestさんでのHarvest Marketが終わりました。
c0003272_0392874.jpg

とっても美味しい「BOULANGERIE NATURE」というパン屋さんを出店なされたKiriさんちぃさんのお隣で(場所取りして下さってどうもありがとうございました~)、娘と一緒にカルトナージュのお披露目をしてきましたが、たくさんの方とお話が出来て、とても楽しかったです。
「BOULANGERIE NATURE」さんはこんな感じ。
c0003272_0484573.jpg

c0003272_1593115.jpg

ほかにもAtelier Milaさんのお洒落なジュエリーのお店や、ステンドグラスの綺麗なランプのお店、とってもチャーミングなバードハウスのお店、Rieさんの可愛いフォトカードなどどれも素敵で、ゆっくり見れなかったのがとっても残念でした。
c0003272_0513753.jpg

c0003272_0523090.jpg

c0003272_054307.jpg

私がお店に立っている様子を娘が撮影。サンタさんの帽子を被っています。(笑)
c0003272_0562422.jpg

カルトナージュを初めてまだ日が経っていませんが、こうやってカルトナージュを皆さんに知ってもらえる機会ができて、よかったなと思います。10日間ほど集中して作品製作しましたが、カルトナージュの深さと楽しさが一層わかってきた気がしました。
c0003272_205324.jpg

お買い上げくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。

作ったCartonnageは前日に撮影会をしておきました。
[PR]
# by family_forever | 2006-12-11 01:45 | Cartonnage
Cream Cheese Brownie
9日までブログをお休み、、、といいつつ更新したりして。(笑)

カルトナージュに明け暮れる毎日ですが、ちょっと息抜きにクリームチーズブラウニーを作りました。チョコレートチーズケーキを作ろうと思って買っておいたクリームチーズですが、簡単にできるブラウニーに変更してしまいました。
c0003272_1205611.jpg

(カメラの調子が悪いので、コンデジでの撮影です。画像を小さくしてごまかしちゃおうっと。苦笑)
クリスマスの模様のバッグに入れてレシピを付けてお友達にもプレゼント。
c0003272_1213149.jpg


カルトナージュよりお菓子作りのほうが肩の力を入れずに出来るなぁ~なんて、まだまだカルトナージュ初心者なんですよね...
先日、カルトナージュをしながら、家族に、
「このイベントが終わったらしばらくカルトナージュしたくない...」なんて、言っていた私ですが、その日の午後、実家の母が送ってくれたカルトナージュの本が届き、その本を見ていると、ますます創作意欲が沸いてきてしまいました。この冬はカルトナージュ三昧になりそうです。

送ってもらった本「暮らしの中の布箱つくり」は広岡ちはるさんのもの。さすがプロフェッショナル!と感動してしまうくらいの素晴らしさです。
広岡ちはるさんのHPはこちら→La Baguette
もうひとつは、「素敵な布でつくるフレンチスタイルの布箱」。こちらも広岡ちはるさんが指導にあたっている本ですが、アメリカのヴィンテージの布を使ったりしていて布使いの勉強になりそうな素敵な本です。


あらあら、お菓子の記事のはずがカルトナージュの話題になってしまいました。(笑)
カルトナージュ作成頑張りまーす!
[PR]
# by family_forever | 2006-12-05 00:35 | お菓子と食べ物
友人宅でランチ
数日前、近くによる用事があったので友人宅に遊びに行きました。
c0003272_1154448.jpg

たくさんおしゃべりした後は、彼女が用意してくれていたランチを頂きました。
ちょっと寒くなってきたので、、、と用意してくれたのは「韓国風鍋」。
お野菜の他に、海老や蟹、鱈、彼女のお手製の具が盛りだくさんの餃子も入った
お鍋。すごーく美味しかったです。
鍋物を食べたのって、何年ぶりかなぁ~(多分10年以上!)
c0003272_1172743.jpg

出かけたメインの用事は、American HarvestさんでHarvest Marketの登録をする事でした。正式に登録してしまったので、もう引けません。(今更引くつもりだったのでしょうか?苦笑)
で、作品製作に取りかかっています。
でも、リオのホームスクールのレポートがあったり、歯医者さんの予約が入っていたり、しかも今週末は主人の両親が遊びに来るし、で、本当に作る暇があるのだろうか、と不安になるくらい忙しいのです。

そこで、残念ながらブログを9日までお休みすることにしました。
生のクリスマスツリーを買いに行って飾っている写真とかカルトナージュの新作、そして、カリフォルニアのクリスマスの様子など、書くことはあるのですけれど、記事にする時間がどうしてもないのです。9日過ぎたら、頑張っていろいろアップします~!
[PR]
# by family_forever | 2006-12-01 01:24 | お出かけ
丸型の箱
メモボードと同じ布を使って丸型の箱を作りました。
c0003272_1375799.jpg

厚紙を丸く成形するのに2日かかるので根気が要りましたが、柄と形の組み合わせがエレガントな感じでひと満足しています。
c0003272_1392566.jpg


さて、私のカルトナージュ作品初販売となるAmerican HarvestさんでのHarvest Marketが近づきつつあります。

日時: 12月9日(土)1:30pm~6pm
場所: American Harvest
2241 Pacific Coast Highway
Lomita, CA 90717

入場料は1人3ドルでホットドックとスープと飲み物付き。
駐車スペースを利用するので、全部で10店舗くらいのマーケットになるみたいです。
私が出すカルトナージュのお店の他は、プロのような素晴らしい腕前のKiriさんのパンとお菓子のお店、素敵なジュエリーのAtelier Milaさんのお店など、なかなか楽しいものになりそうです♪
来てくださる方は事前の予約が必要になりますので、メールにてご連絡ください♪

販売作品は、フォトフレームや小さな箱、ちょっとしたインテリアのアクセントになるようなものを数点用意しようかなぁ~と思っています。もちろん思っているだけでなくて製作しなくてはいけないのですけれど。(笑)
[PR]
# by family_forever | 2006-11-27 13:13 | Cartonnage
感謝する心
あるところに、何事につけて不満ばかりもらす男の人がいました。
靴を買っては「どの靴も履き心地が悪い!」食事に出かけては、「塩加減が足らない!」、電車に乗っては「混みすぎる。」散髪に行っては「サービスが悪い。」など、彼が文句を言わない事は全くないほど。

残念ながら、彼は既婚者でした。気の毒な事に彼の妻は何をしても文句を言われてばかり。
「お前は料理が下手だ。」「掃除がなっていない。」「家事の手際が悪い。」
一生懸命努力しても常に批判される事に嫌気がさした彼女はある日夫にこう提案しました。
「明日はお互いの仕事を交換しましょう。私があなたの代わりに畑仕事をしに出かけます。あなたは私の日課をこなしてください。」
「お前に私の仕事が出来るはずがない。」と、反抗したものの、彼女のあまりにも確固とした態度と、真剣さに負けて、彼はしぶしぶ承知しました。
その後、彼は「これは(妻に)模範を示す良い機会になるかもしれない。どんな風に家事をするべきか見せてやるぞ!」と意欲に燃えながら床に就いたのでした。

翌朝、彼女は畑仕事に出かけ、彼は家事に取り掛かりました。
ところが彼の思惑とは反し、する事なす事失敗ばかり。洗濯をしようとしては洗剤を入れすぎてしまったり、皿洗いをしては数枚皿を割ってしまったり、挙句の果てには料理の最中に小火を起こしてしまいました。
散々な状態になってしまった家に呆然として座り込む彼の元に妻が帰宅しました。
一目見て状況を判断した彼女は黙って部屋を片付けて、キッチンの始末をし、彼に夕食を作り差し出しました。

その日以来、彼は何事にも決して文句を言わなくなり、感謝の気持ちを示す人間に変わったという事です。

まぁ、これは極端な例ですが、批判をしたり文句を言うことは簡単だけれど感謝の心を持って常に相手にそれを伝える事は意外と忘れがちだったりしますね。
以前(10年以上前)、大阪で開催された花博で、アイルランド庭園のガイドを勤めました。開演前から庭のデザイナーとのミーティングや打ち合わせを繰り返してむかえた花博。たくさんの入場客で盛り上がりましたが、アイルランド庭園に足を踏み入れた瞬間、「何だ、これだけ?」といわれてしまう場面によく出会いました。
確かに地味な庭園だったので無理もなかったのですが(苦笑)、デザイナーの苦労やアイルランドからわざわざ運ばれてきた石で作られている庭園だという事を知っている身としてはそんなコメントが残念で、何とかよさをわかってもらおうと説明に力を入れたものでした。
そして、「これからは、どんなにつまらないと思うものでも批判をするのは絶対にやめよう。影にある努力がどれほどのものかわからないのだから。」と、決心しました。

アメリカは今日は感謝祭。多くの人が家族や友人で集まり、ターキーを食べてフットボールの試合を見て(笑)過ごします。
でも、せっかくの“感謝”祭ですので、感謝する事を思い出したいな、と。
そこで、子供たちと「感謝する事は何?」と話し合いましたが、彼らの口から「Daddy!」「Mommy!」といった言葉が出てきて、私は感謝してくれている事に感謝しちゃったりしています。

家族がいて、友人がいて、健康で、必要な食事を取れて、外に出れば空の青さや自然の花の美しさに触れる事が出来て、夜にはベッドで安眠できて、当たり前のようで、実は恵まれているのですよね。世の中には感謝する事、本当にたくさんあります。
感謝する心、そしてそれを口に出して伝える事、忘れずにいたいです。

世界中の多くの方に出会うことが出来るネットとブログにも感謝です。
皆さん、いつも本当にありがとうございます!

子供達と「綺麗だね~」と見つめた夕焼け。そんな瞬間にも感謝...
c0003272_12294825.jpg

[PR]
# by family_forever | 2006-11-24 12:00 | アメリカの文化
メモボードとブックスタイルフォト&メモスタンド
メモボードを作ってみました。
c0003272_9264127.jpg

この布は今かなり気に入っているもの。お揃いで箱も製作中です。

メモボードのアレンジで、ブックスタイルフォト&メモスタンドも作りました。
c0003272_9343096.jpg

これは自分用に作ったアイデアキットからの作品ですが、試作品といったところでしょうか。
25cm×42cm(開いた状態)の大きめサイズなので、大きな写真が入れられます。
色合いはちょっとクリスマスっぽく、赤をアクセントにしました。
これからの季節、クリスマスを意識した布を使っていろいろ作ってみようかな、と思っています。
[PR]
# by family_forever | 2006-11-20 09:40 | Cartonnage


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧