カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
Today's Weather
<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Happy Halloween
Halloweenのパーティーへ行ってきました。
c0003272_1241033.jpg

今年のマーカスは王子様。コスチュームは6年ほど前にアントニー用に私が作ったものを再利用しました~
c0003272_102013.jpg

娘用のコスチュームを作ることも多いのですが、今年はバービーの新しい映画「Twelve Dancing Princesses」のコスチュームを着たがったので既製品を買いました。楽できましたが、その分なんとなーくハロウィン気分になれなかったので(私が)、ちょっと寂しかったです。本人が満足ならばそれでいいんですけれどね。(何でも作りたい病です...苦笑)

c0003272_1285955.jpgc0003272_1324568.jpgc0003272_2163065.jpgc0003272_2272334.jpgc0003272_2828.jpgc0003272_1342788.jpg


他の子供達のコスチュームも可愛い~男の子はスーパーヒーローやスポーツ選手のコスチュームがやはり多くって、女の子はプリンセスが圧倒的。皆プリンセス願望があるんですよね。私も子供だったらきっとドレス着たかったと思います。(大人でも着る人いますけど...)
ちょっと大きな子供達になると、そういったキャラクターものでなくて面白いコスチュームで受け狙い。


さて、今年のJack O'lanternはこんなものを作ってみました。
c0003272_1481249.jpg

娘は可愛いタイプのものをデザイン。
c0003272_1594238.jpg

たくさんお菓子が集まって子供達は大喜びですが、私はこのお菓子をどうしようか思案中。
しかも本番のハロウィンは火曜日。これ以上お菓子が集まるかと思うと怖いものが...
[PR]
by family_forever | 2006-10-30 02:29 | アメリカの文化
ブックスタイルフォトスタンドとめがねラック
先日主人のために作ったハンカチの箱ですが、あまり上手く出来なかったのでちょっと落ち込んでいました。傍にいた娘に、
「カルトナージュ、上手く出来ない~才能ないかも...」と愚痴ったところ、
「Mommy、まだ始めたばかりじゃないの。そのうちいくつも作っているうちに上達するから、5つくらい作ったくらいで諦めてはだめよ。」と、言われてしまいました。
(どっちが親なんだか...苦笑)

そこで、娘のアドバイスを受け、失敗点を見直しながら頑張って作ったのが、このブックスタイルフォトスタンドです。
c0003272_2323038.jpg

開くとこんな感じ。
c0003272_2332363.jpg

丁寧に気をつけて作ったので、今までのなかで1番満足できる仕上がりになりました。
American Harvestさんで購入したCountry Harvestさんのポストカードを入れようと最初から決めていたので、イメージの合う布を選んでみたつもりです。
早速娘に、
「頑張ったら上手く出来たのよ!」と見せると、
「これ素敵ね~」と、気に入ってくれました。

調子に乗って(立ち直りが早い...苦笑)次に作ったのは、めがねラック。練習のために2つ作りたかったので、主人用と自分用に布を変えて作りました。主人用は彼のハンカチボックスと同じ布で作ったので、彼のナイトスタンドはすっかり統一されて、すっきりした感じです。
c0003272_2345583.jpg

自分の分はフォトスタンドと同じ布で。
c0003272_2364095.jpg

せっかくだから、私のナイトスタンド用にこの布でボックスを作ろうかな、と思っています。

ついでにもう1つ...
[PR]
by family_forever | 2006-10-26 23:42 | Cartonnage
自閉症とは
うちの長男は自閉症児です。
彼の母親になるまで、私自身も自閉症に対する知識はほとんどありませんでした。
最近は日本でもテレビやニュースで取り上げられる事が多くなってきて、自閉症という言葉を耳にする機会が増えていると思いますが、実際に身近に接する事がないとなかなかピンとこないものですよね。

このブログは自閉症の話題が中心のものではありませんが、私の日常を綴りながら時々ひょこっと長男の話題が出てきます。(カテゴリのKidsを辿っていくと過去の記事があります。)そんな時にあれ?っと思われる方がいらっしゃるかもしれないと思い、ここで自閉症とは何かを簡単に説明しておく事にしました。

まず、自閉症は脳の器質的障害が原因で生じる発達障害です。自閉症は先天的な障害ですから、心理的要因や養育環境が原因で後天的に発症する精神的な病気ではないです。(この点が一番誤解が多いようですね。)

大きな特徴として、対人関係がうまく結べない事、常識的な判断が苦手なため、社会的に様々な問題を抱えているという事です。
また、言語の発達が遅れたり、コミュニケーションにも問題を持っているケースがほとんどで、まったく言葉の出ない子(うちの長男はそのタイプです)、少しは言葉が出る子、特徴のある話し方をする子など、様々なタイプがあります。

日本自閉症協会のホームページで読める『自閉症の手引き』に詳しい説明がありますので、ご興味のある方はそちらを是非読んでみてください。
なかでも、「自閉症って何だろう」として、
自閉症はその文字が示すような自閉の殻に閉じこもって周囲の人に打ち解けないというような障害や状態ではありません。
また、乳幼児期に不適切な教育をされたために親やその他の人たちに不信感を抱いて心を閉ざしてしまったというような情緒障害でも症候群でもありません。
という出だしで書かれている説明文はとっても理解しやすいのでおすすめです。

私のブログを読まれる方が、自閉症に対する知識や自閉症児を持つ家庭の様子に対する理解を少しでも得られることができればいいな、と思っています。そして、同じ自閉症児をお持ちの方に共感していただけたり、希望を持っていただけたらとっても嬉しいです。

何かご意見やご質問などがございましたら、ご気軽にメールをください。私にできる範囲で何かのお役に立てれば、と思います。
[PR]
by family_forever | 2006-10-25 05:00 | 自閉症について
11th Birthday
10日ほど前でしたが、アントニーが11歳になりました。
彼のお誕生日は複雑な気持ちがする日なので素直にお祝いする気分にはなれなかったりするのですが、この間のミニチュアゴルフのような発見があったばかりだし、今年はなんとなく例年より明るく迎える事ができたような気がします。

せっかくなので、お祝いに家族揃ってボーリングに出かけました。(ミニチュアゴルフでのような発見を期待しつつ...)

c0003272_1116533.jpg

やはりボーリングはミニチュアゴルフよりは難しかったようで、ボールを投げるのがアントニーにはちょっと困難でした。でも、やる気は見られたし、ボールがピンに当たるかどうか最後までじっと様子を見たりするなどの関心のほどが見受けられたのは嬉しかったです。



バースデーケーキにはケーキがそんなに好きでない彼のために、ブラウニーを焼いてアイスクリームを乗せてケーキの代わりにしました。皆でハッピーバースデーを歌ったら、耳をふさいでいましたけれどね。(それに結局ブラウニーは食べずに、アイスクリームだけ食べてました。苦笑...来年はアイスクリームのケーキにしようかな。)
c0003272_14435197.jpg

もう11歳、そして来年は中学生...
将来のことを考えると不安が多いのですが、前向きに頑張っていこうと思います。そしていつまでも健康でいて欲しいです。
[PR]
by family_forever | 2006-10-24 14:50 | Kids
カルトナージュのボックス
練習用に作った蓋つきのボックスです。
c0003272_8232482.jpg

何を入れるか決めていませんでしたが、ちょうどいい利用方法が浮かびました。
うちの主人は帰宅した時にお財布、鍵などポケットに入れていたものを引き出しにどさっと入れるですが、それがずっと気になっていました。そこで、このボックスを彼のベッドサイドのナイトスタンドに置き、そこに入れてもらうことにしたのです。
c0003272_8534059.jpg

ブルー系の布で作っていたので彼が使うのにも違和感はなくて大成功でした。
(ずっと前に"主人とインテリアの好みが合わない時どうしますか?"という記事を書いたことがあります。(こちらです。)
花柄系が好きになってきた私に主人がちょっと不満気味~どうしましょう?といった内容で、皆さんから「気にしないで自分の好きにする」とか、「うちも趣味が合いません~」などたくさんのコメントをいただきました。その後、私は徐々に自分の好みのインテリアを取り入れて、じわじわと主人を慣れさせるという手に出たため(爆)、このくらいのプリント柄のものは主人は全く抵抗なく受け入れてくれるようになりました...笑)

ところが使いはじめて数日後、主人から
「あのボックスなんだけどさ...」と、言われました。

何の事だったかというと...
[PR]
by family_forever | 2006-10-23 02:02 | Cartonnage
Apple Crisp
パイの代わりに作ったもの。
c0003272_12583559.jpg

アップルクリスプです。秋はりんごのデザートが美味しいんですよね~それも焼きたてにバニラアイスクリームを添えて...
c0003272_12591262.jpg


見た目は冴えませんが(笑)、このデザート、とっても美味しいのです。普通アップルクリスプというと、トッピングにオーツを使うレシピが多いのですが、これはさくっとした食感を出すために,ナッツを使用。クルミでもピーカンでもアーモンドでもお好きなものを...とあったのでアーモンドを使ってみました。ちょっとレモンを利かせた2種類のりんごとのバランスがちょうどよくって大満足~
さすがこの本のレシピだけあるなぁ~と思いました。

もう1つ作ったもの
[PR]
by family_forever | 2006-10-21 13:06 | お菓子と食べ物
秋になると...
近くの公園で見つけた秋。
c0003272_11282315.jpg

そして、秋を感じると作りたくなるのが、
パンプキンパイ...
c0003272_11191871.jpg

そしてアップルパイも...
c0003272_11222432.jpg


そう、パイが作りたくって、うずうずしています。
実はこの2枚の写真は7月に撮影したもの。(だからコンデジ使用です。)
Mart用に感謝祭の様子の記事を用意する事になっていたので、暑い中パイを焼き、秋らしくテーブルを飾ったりしたのです。
(その記事はボツになってしまいました。苦笑)

本当に秋になったので、そろそろまた焼きたいのですが、娘に
「あと1ヶ月もしたら感謝祭が来るから、それまで待てば?1年に3回も作ると、本番の時の楽しみが減っちゃうよ~」
と、諭されました。(笑)

そこで、パイは我慢して他のものを作る事にしました。
(明日に続く、、、)
[PR]
by family_forever | 2006-10-19 11:29 | お菓子と食べ物
たまには手抜き...
朝からちょっと出かけて外で朝ごはんを食べました。
c0003272_1173993.jpg

スクランブルエッグ、ベーコン、ポテト、フレンチトーストスティックのリンゴンベリー添え。リンゴンベリーでお分かりになる方もいらっしゃると思いますが、ここはIkea。
店内のレストランで朝食メニューが99セントなのです。(あ、フレンチトースト付きはちょっとだけ値段アップだったかな?確か50セントほど、、、)

Ikeaらしいすっきりとしたインテリアのレストランで気持ちよく過ごす事が出来ました。
意外とたくさんの人が食べていて、ちょっと日本のモーニングを思い出しました。
今でもあるのでしょうか、日本の喫茶店でのモーニングって...それとも今は皆スタバかな?
[PR]
by family_forever | 2006-10-18 01:19 | お出かけ
One Sunny Autumn Day
ここはどこでしょう?
c0003272_0355537.jpg

あれ?
c0003272_0371450.jpg


じつは、ここでした。
[PR]
by family_forever | 2006-10-16 00:52 | お出かけ
プチトレー
c0003272_145326.jpg

今頃になってやっと、のキットとして付いてきた「プチトレー」を作ってみました。
(こういった基礎的なものからまず作り始めないといけないのですよね。苦笑)

いつもピンクや薔薇の花柄ばかりなので、今回は趣を変えてベージュ系のプリントでシックに仕上げてみました。どうでしょうか?

とっても小さいトレーなので、鍵や小さなアクセサリーをちょっと入れておくと可愛いです。
キリで穴を開けてリボンを通す時に緊張してしまいましたが、それ以外は簡単なので気軽に作れる作品なのが嬉しい♪
布や大きさを変えてたくさん作りたくなりました。
[PR]
by family_forever | 2006-10-13 15:02 | Cartonnage


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧