カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Today's Weather
<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Open "Face" Sandwiches
c0003272_012209.jpg

子供達のランチにひと工夫をしてみました。
アイデアはこの本から。
なんでもないことなのに、ちょっとだけ手を加えるとランチの時間がちょっぴり楽しくなりますね♪
子供のために作るのですが、実は作っている私が一番楽しんでいたりして。(笑)
c0003272_032156.jpg


カメラが変わりました~
[PR]
by family_forever | 2006-09-30 00:37 | お菓子と食べ物
★お知らせ★ Mart 11月号
本日発売のMart11月号の14ページに私の記事が載っています~
今回は前回より小さめですが、子供たちの写真も掲載されているみたいです。
お暇があれば、本屋さんで覘いてみてくださいね♪

ところで、ちょっとだけ仲介役をさせていただいたインドネシアの方の記事も一緒に掲載されているようです。ご紹介した方が掲載されるとやっぱり嬉しいです~自分の記事が載るよりも嬉しいかも。
[PR]
by family_forever | 2006-09-28 22:26 | お知らせ
Chilled Lemon Soufflé and Cinnamon Rolls
c0003272_1302981.jpg

週末はちょっとだけ手のかかるデザートに挑戦したくなります。なんとなくさっぱりしたものが作りたかったので、冷たいレモンのスフレを作りました。
スフレといえば、アツアツのチョコレートスフレが大好きなのでたまに作りますが、冷たいタイプは初めて。レモンをきかしたカスタード、ゼラチン、泡立てた卵白、ホイップした生クリームを混ぜたこのスフレ、焼かないので「ちゃんと膨らむかなぁ~」と心配しなくてもいいのです。

アルミホイルで枠を作ったラムカンに入れて冷やしておくので、出来上がりは焼いたスフレと同じような感じの高さがでます。
c0003272_23162340.jpg

なかはこんな感じ。ふわっとしていて、ちょっとムースのような優しい舌触りです。
初挑戦にして大満足~♪
しかしながら、子供達には不評でした...(がっかり)
c0003272_051569.jpg

でもなんとなく子供受けしないような予感は作る前からしていたので、ついでにシナモンロールを子供用に作っておきました。
こちらはしっとり甘くてシナモンたっぷりのロールにクリームチーズベースのクリームを塗って食べる濃厚な(カロリーの高そうな)お菓子。アメリカに住み始めた時に、モールでCinnabonに出会って以来、シナモンロールが好きな私。このCinnabonはものすごーく甘くって半分も食べられないくらいですが、癖になってしまう味なのです。
でもひとくち200カロリーくらいありそうなので(爆〉、自分で作る時は少し控えめに。それでもこのアイシング、濃そうでしょう?
c0003272_061584.jpg

レモンのスフレの反応とは一転して、子供達は大喜びしていました。
それにしても甘そうですよね。(かなり甘いです。笑)
[PR]
by family_forever | 2006-09-26 00:10 | お菓子と食べ物
シンプルフォトスタンド
c0003272_128158.jpg

カルトナージュの素敵なプレゼントをいただいて以来、ますますカルトナージュしたい病にとりつかれています。(笑)

早速近くの紀伊国屋で見つけた(しかも日本のアマゾンで見かけて欲しいと思っていた)駒澤由美子さん「はじめてのカルトナージュ~リネンで作る布箱雑貨~」を購入。
そして本に付いてキットのシンプルフォトスタンドを作ってみました。
とっても小さなフォトスタンドなので、あまり布で作ることが出来ました。
(これを見て、この生地に見覚えがある方は私のブログに相当詳しい方だとお見受けします~笑)
c0003272_129875.jpg

そして、アコーディオンタイプのフォトアルバムも作りました。(中を広げた写真撮り忘れました。苦笑)こちらは布ではなくて紙で作ったもの。たまたまサンプルで手に入れたことがあったファロー&ボールの壁紙を使いました。この壁紙はTokoさんがお使いになっているのを見かけましたが、模様と色がお洒落です。

次回は箱に挑戦しようと、どんな生地を使おうか迷っているところです。でも時間がなかなかとれないのでしばらくはシンプルフォトスタンドを幾つか作って練習に励む事になりそうです。

カルトナージュって、楽しいですね♪
[PR]
by family_forever | 2006-09-23 00:58 | Cartonnage
Chocolate Chip Peanut Butter Cookies
アメリカらしいお菓子、デザートといえば、クッキーかな?と思います。
なんといっても作り方もシンプルで、丁寧に卵白と卵黄を分けて泡立てたりとかしなくてもよいですしね。
大きなチョコレートチップのクッキーをミルクに浸して食べるとあなたもアメリカ人!の気分が味わえます。(笑)
うちの子供たちも焼きたてのクッキーと冷たいミルクが大好きです。
c0003272_13332257.jpg

今回作ったのはピーナッツバターの入った香ばしいクッキー。周りはサクっとして中はしっとりです。レシピは先日ご紹介した「The New Best Recipe」から。
普通はチョコチップは入れないで作るのですけれど、うちはチョコレート好きなので入れて作りました。

ところで、ピーナッツバターもアメリカらしい食べ物ですよね~
ピーナッツバターとジャムのサンドイッチといえばアメリカの子供の好きなランチ(または朝ごはん)の1番かもしれません。これを日本人のお友達に言うと、「えー、甘そう~!」という否定的な拒絶反応を示されてしまう場合が圧倒的に多いのですが、これは日本で売られているピーナッツバターがあまり美味しくないからなのでは?と勝手に思っています。もちろんこちらでもスーパーで売られているメジャーなブランドのものは添加物やお砂糖が入っていて子供向けの味ですが、ちょっと探すと原材料がピーナッツだけ(あるいはピーナッツとお塩だけ)のものがあります。そちらのほうは本当に美味しいですよ!特に粒入りが私は好きです♪あと、挽きたてのピーナッツバターを量り売りするお店もあります。
アメリカに来たら、美味しいピーナッツバターを食べてみてくださいね!
(そして実はアーモンドバターがもっと美味しいです♪)
[PR]
by family_forever | 2006-09-21 14:13 | お菓子と食べ物
Back To School Night
新学期が始まってから数週間経ちました。で、先日アントニーの学校でBack To School Nightがありました。これはなにかというと、学校説明会みたいなもの。担任の先生と会ってクラスの様子、授業の進め方などの説明をうけます。

今年は去年と同じ先生、ほとんど同じクラスメートなので問題なく新学期を迎えられてスムーズなスタートをきることが出来ています。昨年は2日目にして学校から呼び出しがあり、緊急会議を開かなくてはいけなかったほど大変だったのですが、それと比べると、雲泥の差です。ほっとひと安心...

担任の先生は夏休みの間に日本へ行き、武蔵野東学園へ見学に行かれたのですが、教育方針と成果のほどにかなり感動なさったみたいです。説明書を私のために持ち帰ってきてくださいました。そして、武蔵野東学園で行われていることを参考に新しくマラソンを毎朝始めるようにしたり、音楽やアートなどの情操教育も積極的に取り入れるようなカリキュラムを組まれました。
前向きな姿勢で生徒のためにカリキュラムの向上を図ってくれるのは本当にありがたいこと。
今学年1年間で、アントニーにも進歩が見られるといいな、と思います。
c0003272_1152535.jpg

これは、先生が見せてくれたアントニー作のレゴ。おもちゃで遊ぶ事のない彼ですが、自分でこんな風に組み立てたらしくって、なんか可愛い~と思い嬉しくなって写真をパチリ。(カメラは常時バッグに入れてあるのです...笑)

さて、新学期が始まる前に真剣に悩んだしまった事がありました。
[PR]
by family_forever | 2006-09-18 01:31 | Kids
Turning Japanese
c0003272_15324942.jpg

娘の話題が続いていますが、彼女は先週から日本語学校に通い始めました~

日本語は私の母国語ですので私が教えればいいじゃん!と思うのですが、我が家はアントニーの事があって、彼の症状が出始めた頃、出来るだけ混乱させないようにするため、英語オンリーに統一してしまいました。いったんそうなると、なかなか日本語を使わなくなり、なんか今さら~って、感じになるのですよね。バイリンガル教育って、結構難しいのだとひしひしと実感...

しかし、やはり日本語は話せないと、日本の家族とお話しできないのは寂しいし。というわけで、週一回でも日本語学校に通えばよいきっかけになるのでは?と思い、乗り気でない娘を説得しました。(彼女は“フランス語習いたい~!”なんて言うのです。やはり私の子です...苦笑)

そんなわけで、いやいや通いはじめたのですが、行ってみると、クラスメートに同じ年の女の子がいたりして、すっかり気に入った様子。宿題も自分からちゃんとやっているし、それに毎日「日本語でこれは何て言うの?」とやたら聞きたがり、知っている日本語は使いたがるようになりました!
1週間でこの進歩、嬉しいです♪

この調子でいくと、意外と上達するのは早いかも?なんて期待してしまっています。
来年からはマーカスも幼稚園部に入る予定。これも楽しみ~
[PR]
by family_forever | 2006-09-16 15:37 | Kids
Birthday Fun
ご無沙汰しています~
まるでブログを止めてしまったかのような状態ですよね。(苦笑)
実は忙しくってブログを書く時間がなかったのです。(コメントの返事も遅くなっていてごめんなさい!)
とりあえずRioの誕生日の様子をアップです♪
c0003272_12145982.jpg

パーティーをしようかと思っていましたが、今回は家族のみでおうちでお祝いし、仲の良いお友達が2日違いの誕生日なので一緒にChuck E. Cheese'sへ出かけたりしました。
c0003272_1216104.jpg

日本に住むペンパルのMちゃんからも可愛いプレゼントが届いてRioは大喜び♪
Mちゃん(そしてMちゃんのおかあさん)どうもありがとうございます。
c0003272_1217235.jpg

日本の私の両親からもリカちゃんのお人形のほか、昨年プレゼントしてくれたBuild‐A-Bear Workshopの猫ちゃん用のお洋服セットもプレゼントしてもらって嬉しそう~

そしてバレリーナのオルゴールですが、、、More Pictures
[PR]
by family_forever | 2006-09-11 12:28 | Kids
Birthday Presents
Rioのお誕生日プレゼントがいち早く海を越えて届きました~
c0003272_1393156.jpg

送ってくださったのはHave a nice day!のtoguさん。ブログがきっかけで日本とカリフォルニアと離れているにもかかわらず、こうやって知り合うことが出来て本当に感謝!です。
c0003272_14042100.jpg

toguさんはカルトナージュをなさっているので、お手製のコスメボックスをRioのイメージの生地で作ってくださいました。そして眼鏡ボックスも。彼女はいつも「眼鏡どこに置いたっけ~?」と言って探しているのでぴったりです。(toguさん、もしかして超能力者?)
c0003272_141357.jpg

そして、私にもコスメボックスを作ってくださいました。生地が私好み~♪(やはり超能力者ですよ、toguさん。)
Rioのコスメボックスもですが、スワロスキーのミラー付きなのもお洒落です。
c0003272_142157.jpg

なお、嬉しい事に寸法の図解を同封してくださったので、これは自分でも作ってみるしかないです。やはり、私はカルトナージュをカリフォルニアに広める運命なのでしょうか...(大げさ。笑)

うちの2人の男の子のためにミニカーも包んでくださり、そしてtoguさんのお嬢様から、私へ本のプレゼントまで。(感涙)全国障害者と共に歩む兄弟姉妹の会東京支部編の「きょうだいは親にはなれない...けれど」という、きょうだいに障害者がいる兄弟姉妹の声を集めた本です。
少し読み始めただけで涙していますが、考えさせてくれそうな素晴らしい本、わざわざ送っていただいて感激しています。

toguさん、本当にどうもありがとうございました。大切に使わせていただきます!
[PR]
by family_forever | 2006-09-02 01:49 | Kids
The New Best Recipe
なかなか時間が取れなくてブログの更新が遅れています。ごめんなさい~
ホームスクールの事、自閉症の事、書きたい事はたくさんあるのですが、時間がないのでとりあえず早く書けるデザートの記事をアップします。(苦笑)

今気に入っているレシピ本は「The New Best Recipe」というもの。とっても分厚くって、これさえあれば怖いものなし!といえる最強のレシピ本。娘がお嫁に行く時は是非持たせたいと思っています。(気が早すぎ?笑)

この本の素晴らしいところは、究極のレシピを追求するためにまるで化学実験のような精密な段階を踏んでレシピを完成させている点。丁寧な説明を読み、その後掲載されているレシピに忠実に取りかかると、本当に今までで一番!と思えるものが作れるのです。
c0003272_4265576.jpg

幾つか作った中でお気に入りはChocolate Pudding。チョコレートのバランスと、舌触りと、なかなか絶妙です。これを作る時は良質のチョコレート、生クリーム、地鶏の卵など、最高の材料で作ることにしていますが、もう美味しすぎ~
c0003272_4292273.jpg

さらに、これをアイスキューブ(Ikeaのハート型シリコンタイプ)に入れて凍らせるとチョコレートファッジアイスの出来上がり。これがまた、美味しくって...幸せ♪

パン、野菜料理、肉料理、ケーキ、クッキー、パイ、スープ、1000種類ものレシピが満載のこの本、料理が苦手な人でも丁寧な説明で問題なく作れますよ~
[PR]
by family_forever | 2006-09-01 04:34 | お菓子と食べ物


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧