カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Today's Weather
<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
素敵な生き方
お菓子作り大好き、写真の勉強も好き、手作りも好き、映画も好き、アンティーク物も好き、と自分の好きなものに囲まれて過ごす生活というのは快適なものです。
雑誌やカタログ、そしてネットで好きなものを見かけると、「いいなぁ~こんな物欲しいなぁ~」と、欲しいものリストがどんどん長くなったりする事も。(笑)
そして、いろいろなものに囲まれて暮らしている人を見て素敵だな~と憧れたり。

だけど、だけどね、本当に大切なものはそんなことではないってこと、心の奥ではわかっているのです。

世の中、楽しい事ばかりではなくて、どちらかというとつらくて大変な事の方が多いのが現実。
そして、何も問題なく、幸せそうに見える人でも、絶対といっていいほど何か悩みを抱えているものです。
数年前に知り合ったある女性は、可愛い3人の女の子と優しい旦那様を持ち、大きくていつも綺麗に手入れをされた家に住んでいて、まるで絵に描いたような生活を送られているように見えました。
そんな彼女が知り合って数ヵ月後にふと話してくれたのは、「実は長男がいたのよ。」という哀しいお話。最初の子供であった彼は、クリスマスの時期に突然死してしまったのだそうです。1歳にも満たなかった、そして彼女の外出中に何の前触れもなく逝ってしまったという話を聞きながら、大泣きしてしまった私。そして、「あ、彼女からいつも感じる優しさや暖かさはそんな出来事が根底にあったからなのかも。」と、妙に納得してしまいました。

いろいろと苦労や辛い経験をして、そしてそれを乗り越えた方というのは、何かが違います。特殊なオーラがでているというか。(笑)

どこが違うのかを考えながら私なりに気がついたのは、彼らは皆ある事を悟っているのではないかという事。
好きなものに囲まれて、欲しいものがあって、美味しい食事を味わうなど、そういった事をエンジョイするのは楽しいけれど、それらが決して幸せを生み出すわけではなく、結局はただの暮らしのエッセンスでしかない事を理解してしまっているのだと思うのです。

本当の幸せはお金では買えないものだという事を身を持って体験してしまうと、本当の幸せとは何か、人生の目的は何か、とか深く考えるようになるのではないかと思います。そして自己満足的な行為の虚しさを悟ってしまう...そしてそれがその人たちの強さの根源へと繋がっていく...

私の人生など、まだまだ苦労の少ないほうです。アントニーの事があるからこそ、少しは成長させてもらっているののの、まだ悟りの境地には達していない未熟な面がたくさん。幸いな事に、一緒に歩んでくれる主人が時々こんなアドバイスをくれたりします。
「Martha Stewart(アメリカのカリスマ主婦。素敵+エレガントな暮らしの提供者)の生き方とMother Teresaの生き方とどちらを選ぶか?」(注:これはあくまでもイメージに基づいた例えです。)
答えは決まっているので、そういわれると、主人に「素敵な食器が欲しい~!」なんて喉まで出かかっていた訴えをぐっと我慢する事に。(苦笑)

自分を幸せにする事に重きを置くよりも、周囲の人に幸せを与えられる事を重要視する人生、それこそが本当の「素敵な生き方」だと思うし、そんな人生を送りたいな、と思うのです。心の豊かさを忘れないように、と自分に言い聞かせながらそれでも毎日押し寄せる誘惑と戦う、いたらない私です。それでも、昨日よりは今日、今日よりは明日、と少しでも進歩していきたいと思うのです。
[PR]
by family_forever | 2006-07-31 11:18 | 日々感じた事
旅行に出ます~
c0003272_2553812.jpg

もうすぐ暑いカリフォルニアをあとにして、さらに暑いところへ遊びに行きます。しかもこのガソリン代が高い時期に車での遠出です。(苦笑) 頑張れ、我が家の車!

でも、長距離ドライブ、意外と好きなのです。子供たちとゲームをしたり、一緒に音楽を聞いたり、お話ししたり。(うちは今どきの車によくみられるDVDとか取り付けない主義。古風ですよね。苦笑~でも、将来家族で振り返った時に「皆で車の中で~~をしたよね。面白かったね~」などという思い出を作りたいのです。「車内でDVDを見たっけ。」じゃなくって。)

皆さんも夏バテしないように元気で夏を満喫してくださいね♪
帰ってきたら旅行の写真を少しアップしようと思っています。
[PR]
by family_forever | 2006-07-19 03:13 | Travel
久しぶりに泣いた夜

ブログめぐりをしていて、たまたま見に付いたのが、映画「ぼくはうみがみたくなりました」制作準備実行委員会のバナー。
(自閉症児をもつ親の方のブログを読んでいたので、たまたまというわけではないのですけれど...)

「ぼくはうみがみたくなりました」はレインボーおやじさんこと山下久仁明さんの小説で、自閉症の青年が主人公のお話です。
先週NHK「ニュースウォッチ9」の特集で紹介されていたそうなので(見たかったです~)
御存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。
この小説を映画化しようと、山下さんは現在資金集めにとりかかっていらっしゃるようなのです。

主人公のモデルは山下さんの息子さんなのですが、養護学校の高等部入学を控えたこの3月に散歩の途中にJRの線路に入ってしまい、電車に轢かれて命を落とされてしまいました。
山下さんのブログを読ませていただいているうちに、涙が止まらなくなってしまって...
子供を亡くしてしまう事は、人生のなかで最も辛い事の1つだと思うのですが、大輝君のように、あともう少し上手く電車を避けれていれば助かったのに...というケースは悲しすぎます。
思いっきり泣いてしまった後は、傍にいたアントニーをぎゅっと抱きしめてしまいました。アントニーのことは大変だけれど、でも彼は生きている、そして笑顔を見せてくれている、とつくづく感じたのです。

私のブログは、もともと子育てブログだったのが、最近では個人情報を少し気にし始めてきて、プライベートな事は控えるようになってきています。(そのことについての記事はこちらこちら。)
そのため、アントニーのことに触れる内容もほとんどないし、さらっとまとめる事が多いのですが、私の生活自体は以前と変わっていないのです。例えば、昨日のブログ、お菓子作りのことだけしか書いていませんが、その日は朝からアントニーがベッドにおねしょをしてしまい、その後なぜか数回にわたってソファでお漏らしをしてしまった、とっても困った日でもあったのです。(ちなみに彼は普通はちゃんとトイレに行ってくれるのです。どうしてこの日はこんな様子だったのか理解できずに首を捻ってしまいました。)
そんな事をここで書いても他の人には不愉快かもしれないと思い、そういった内容は書かないようにしていますが、そうすると、私のブログを読んで「素敵な生活をおくられているのですね。」といった内容のメールをいただいたりすることもあり、独りで苦笑いすることも。

で、少し前から悩んでいたのですが、山下さんのブログを読みながら、やっぱりアントニーの事(自閉症の事)も少し書いていこう!と決心しました。すこしでもまだまだ理解の少ない自閉症について知ってもらうのに、私のブログもささやかながら貢献できるといいな、と願うのです。
もしその事によって、読者が減ってしまうかな?とも考えたのですが、読むも読まないも皆さんの自由ですものね。そして書くも書かないも私の自由なんだ、とやっと思えるようになりました。
(そして、以前の記事はすべて非公開の設定にしてしまっていたのですが、アントニー関係の分は少し前から再び公開しています。横のカテゴリーのkidsに入っています。)

さて、「ぼくはうみをみたくなりました」ですが、大輝君の三周忌までに映画を完成させたいという山下さんの思いを叶える為に、そして山下さんの息子さん、大輝くんの為にも映画化が実現するといいなと心から思います。
HPで制作費のカンパを募っていますので、皆さんも御協力をお願いいたします。カンパが無理でも、宣伝という手もありますので...(私も今のところはその手です。苦笑)
詳しくは←のバナーからよろしくお願いします。
[PR]
by family_forever | 2006-07-18 02:17 | 日々感じた事
夏に向かないお菓子
c0003272_23555664.jpg

週末、もしかして遊びに来るかも?という友達のメールに、
「お菓子を食べにきてね~」
と返答した私。甘いもの好きな友人のために、何を作ろうかとお菓子の本をぱらぱらと捲りました。
オレンジのパウンドケーキ、ガトー・ショコラ、レモンパイ、何がいいかな~と考えながら、気軽につまめるものがいいかも?と思い、目に付いたのはBrown Buttercrunch Cookies。コーンシロップとブラウンシュガーが入る薄焼きのクッキーを熱いうちにくるっと巻き上げるお菓子は作るのも楽しそう。仕上げにチョコレートにディップするのは子供たちが喜んで手伝いそうだし...と、あっという間にその気になって即行とりかかる単純な私。(笑)

作り始めてみると、まだ熱いうちにくるっと巻くのに意外とコツがいりました。「あつっ!」なんて、まるでほかほかのおにぎりを握っているかのような声を出しながら、クッキーを丸めていきました。(なんか変な光景...)チョコレートをディップするのは子供たちと一緒にしたので均一になっていませんが、これがホームメイドぽさをかもし出していて良い雰囲気♪(ただの言い訳です。笑)
c0003272_23564579.jpg

ディップするチョコレートグレーズは以前作ったAlmond Crunch Cookiesに使ったものと一緒だということに気がついたので、それならついでに作っちゃおう!と、ほぼ同時進行でそちらも作りました。このクッキーもころころ丸めてアーモンドの上に転がして作る小さい頃の粘土遊びを思い出すような楽しいもの。思いっきり童心に帰っていました。楽しいなぁ~

c0003272_23591178.jpg
出来上がりは、どちらも美味しい~!主人も子供たちも大喜びで、次々手が伸びていました。
(多めに作ってよかった...)

しかしながら不覚な事に、このお菓子たち、チョコレートをディップしたあと冷蔵庫でちょっと冷やして落ち着かせるのですが、その後テーブルに出すと、すぐチョコレートが溶けてきてしまう、この暑い時期には全く不向きのものだったのです。
あー、そこまで頭が回らなかった自分が情けない...
しかも、クッキー作りに夢中になって、夕食用のピザの生地、失敗してしまいました。(なんか膨らまないなぁ~と思ったら、イーストを入れ忘れていたことに気がついたという始末。これまた、情けなさすぎるミス...)

暑い夏、チョコレートのお菓子には皆さんお気をつけて...
(こんな手落ちがあるのは私だけかもしれませんけど~苦笑)
[PR]
by family_forever | 2006-07-17 00:05 | お菓子と食べ物
Summer Fun at the Library

図書館で夏の間“Reading Program”があることはご紹介しましたが、図書館では“Reading Program”だけでなく、週一回、子供を対象にした楽しい企画が催されています。

先日行われたのは「Animal Fun with the Wildlife Company」。珍しい動物を見せて詳しい説明をしてくれる、なかなかお勉強になる内容の濃いものでした。
たくさんの子供たちが集まっていてとっても賑やか。
c0003272_22405976.jpg

「手伝ってくれる子、いるかな?」という誘いに手を上げる子供たち。
c0003272_22425892.jpg


虫や爬虫類の苦手な人はこの先は見ないほうがいいかも。
[PR]
by family_forever | 2006-07-13 22:56 | アメリカの文化
チョコレートとゆであずき
c0003272_13515480.jpg

先日家に帰る車のなかで、急にチョコレートのデザートが食べたくなってしまいました。
「食べたい!」と思うと、いてもたってもいられなくなる忍耐のない私。チョコレートチップクッキーが食べたかったので、チョコレートチップの買い置きがないか、家に入るなり探しました。

残念ながらチョコレートチップは見当たらず、見つかったのはベーキング用セミスィートチョコレート。これで何が作れるか、若干悩んだ挙句、簡単に作れるブラウニーに心を決めて取り掛かること、帰宅2分後でした。
(本当に、気が短いです。苦笑)

使ったレシピはアメリカでチョコレートのデザートといえばこの人、“Mrs. Fields”のSuper Fudge Brownies。しっとりして甘さも強烈、一口食べれば大満足のまさにチョコレート好きのためのデザートです。柔らかめに焼いて、しっかり冷まして冷蔵庫で一時間ほど冷やして食べるのですが、チョコレート好きのそろっている我が家はそんなに待てません。主人は、私がオーブンから取り出すなりいきなり食べていました。(笑)

さて、ブラウニーを焼いている間、少し気分が落ち着いたので何か他にもついでに作りたくなりました。そこで、ちょうど冷蔵庫に先日使った小倉あんの残りがあったので、ゆであずきケーキに挑戦する事にしました。
このケーキは、Wingさんからいただいた「天板でしっとり焼き菓子」からのレシピ。
蜂蜜や牛乳も入って、作り方も丁寧なケーキです。
c0003272_1412134.jpg

ブラウニーが冷めるのを待ちながら、焼きたてのゆであずきケーキを食べてみると、とっても優しいお味に大満足。作る前は、あずきのケーキ?と思いましたが、とっても美味しかったのですよ。

そんなわけで、あんなに食べたかったチョコレートのお菓子だったのに、ゆであずきケーキを先に食べてしまったので、結局欲しくなくなってしまいました。私の代わりに主人と子供たちが食べてくれた(?)ので、無駄にはならなかったのですけれど。(笑)
[PR]
by family_forever | 2006-07-11 13:58 | お菓子と食べ物
日本の文化も大切に
うっかり忘れそうになっていましたが、娘が「今年もしようよ!」と乗り気だったので、ギリギリでしたが作りました、七夕の飾り。

なんでも手に入る南カリフォルニアといえど、笹だけは見つからなかったので、ちょうど落ちていた木の枝を見つけて代用しました。子供たちと一緒に、折り紙でお魚、イカ、星、彦星と織姫など作り、もちろん(子供たちが)一番楽しみにしている短冊も準備しました。
家族で願い事を書いて飾ってから、七夕のお話をして、七夕の歌を歌うというささやかなお祝い。
こうやって日本の文化を取り入れていく事も大切にして、忘れないようにしなくてはと思います。
c0003272_101427.jpg


願い事は何かというと...
[PR]
by family_forever | 2006-07-10 10:19 | 日々感じた事
ブルーベリーパンケーキ
ワッフル大好きですが、ワッフルメーカーを持っていない我が家。実は、数年前、ワッフルメーカーに蟻が大量に訪問してくれて、それ以来トラウマなのです。
(でも、欲しいです、ワッフルメーカー。取り外して洗えるタイプのものを購入しようかと思案中。)

で、ワッフル代わりによく作るのはパンケーキ。Mart7月号にアップルソース入りのパンケーキの記事を書きましたが、季節のフルーツを入れるのが大好きです。
今回はブルーベリーがたくさんあったので、ブルーベリーパンケーキを作りました。
c0003272_0582660.jpg

綺麗な写真を撮るよう努力していますが、少しボケていますね~
シャッタースピードが遅いと、やっぱり難しい...(この写真は結構暗いところで撮影したので。)
三脚を使った方がいいのかな?と、思い始めています。(持っていないけど。苦笑)
三脚は「是非使った方がいい」という人と「なくても大丈夫」という意見に別れるようですが、どうなのでしょうか?皆さんどうなさっていますか?

c0003272_0591032.jpg

このブルーベリーパンケーキ、帰宅した主人に「美味しかったよ~」と写真を見せたらご機嫌斜めになってしまいました。自分が食べられなくってがっかりだったみたい。
で、ディナーのメニューにパンケーキを追加しました。主人の機嫌は直ったし、子供たちは「朝食みたい~♪」と嬉しそうでしたが、変な夕食ですよね。(笑)
バターをたっぷり塗ったパンケーキ、美味しい~!でも太る~(笑)
[PR]
by family_forever | 2006-07-08 01:01 | お菓子と食べ物
Happy 4th of July
c0003272_01115100.jpg

昨日はアメリカの独立記念日。お友達の呼ばれて朝からBreakfast(朝食)パーティーに参加しました。
朝からお天気でまぶしいほど。(太陽の写真、リオが撮影♪)
c0003272_0121079.jpg

主催したお友達のお宅は毎年このパーティーを催しているそうなのです。アメリカンな飾りつけがキュートでした。
c0003272_0181644.jpg

ワンちゃんの尻尾にも飾りが~(笑)
c0003272_0251894.jpg

ワッフルメーカーでワッフルを焼くのは男の人たちの仕事(?)、持ち寄ったフルーツやシロップもたくさん。
c0003272_016560.jpg

c0003272_0223625.jpg

皆でわいわいと食べるワッフル、楽しくて美味しかったです。

そして夜は恒例の花火大会へ~
c0003272_0241555.jpg


Fireworks!花火の様子です~
[PR]
by family_forever | 2006-07-06 00:33 | アメリカの文化
メロンパンとクリームパン
daidaiさんのところで見かけたメロンパン、作ってみたくなって挑戦してしまいました。
c0003272_0241777.jpg


でも、上にのせるクッキー生地、ひびが入ってしまったのですよね~残念。(それでもせっかく作ったので記録のためブログに載せてしまう恥知らずの私。‐苦笑‐)
ひび割れしなかった分もあったのですが、それは温度が高すぎて色が付いてしまったので、大失敗でした。

メロンパン、お味の方は良かったのですけれど、家族の受けはまあまあ。メロンパンって、パンチがあるわけではなくて優しいお味だから、特に主人は興味なし。作るの大変なのにこの反応では作り甲斐がないです。再度挑戦する日は来ないかも。(笑)

で、今度はクリームパンに挑戦。グローブ型がうまく作れていませんね~(苦笑)でも、美味しかったので、あっという間になくなってしまいました。これはまた作らなくては...
c0003272_06764.jpg

日本の菓子パンって簡単に買えるので(しかもご近所の「Cream Pan」で)わざわざ自分で作らなくてもいいようなものですが、作るの楽しいのですよね~今度はコルネを作ってみたいです。
[PR]
by family_forever | 2006-07-04 00:18 | お菓子と食べ物


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧