カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
Today's Weather
<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ちょっぴりカルトナージュ
なんとなく手作りしたい気分になっています。
で、ある雑誌で見かけたアイデアをもとに、こんな小さなバッグを作ってみました。
c0003272_22334895.jpg

もとは、ティッシュの箱!です。(長方形のものではなくて、四角いタイプのものです。)
好きな紙を張って、飾りのリボンとボタンをつけて、ビーズを並べたハンドルをつけて出来上がり。
今回は急な思いつきで作ったため、ビーズの色が今ひとつ合っていませんが、それもご愛嬌という事にしてくださいな。(笑)
c0003272_22391983.jpg
なかにお菓子を入れてちょっとしたプレゼントにするのによいかも、と思いました。なんといっても、ティッシュの箱で出来ちゃうところが気軽でよいです。子供のお誕生日パーティーの時のGoodie Bag(お持ちかえり用のプレゼント)に使えそうです。男の子向けではないですけれどね。(笑)
[PR]
by family_forever | 2006-05-30 22:41 | Cartonnage
Martに載りました~
c0003272_602923.jpg

私の母がいち早く記事にしてくれましたが、光文社のMartという雑誌に私の書いた記事が掲載されました。

きっかけは、Living room cafeのTokoさんです。お知り合いの方が「おうちの中のインテリアとか家庭用品など、外国のものをうまく自分流に取り入れているご様子を、雑誌を通じてデジカメ写真でご紹介してくださる海外に住む主婦の方」を探していらっしゃるとの事でした。

Tokoさんとはブログ上だけのお付き合いで面識もないのに、そのようなご紹介を頂いてとっても光栄だと思いましたので、頑張って幾つかアイデアを絞りだし、写真も山ほど撮影して提出したところ、今回の記事に仕上げていただけました。(Tokoさん、担当のKさん、そしてフォローアップをメールでご指導くださったHさん、どうもありがとうございました。)

この"新連載「海外特派員ミセス」からの最新情報"は長期的に続く予定だそうですので、今後もお話しがあれば投稿する機会があるかもしれません。
自分で題材を探し、撮影をして記事を書く経験はとても勉強になったので、またやってみたいなぁと思っています。(Photographyのクラスを取っておいてよかった~と思いました。笑)

残念ながらこちらの紀伊国屋にMart7月号が入荷するのは約3週間後。編集部の方から一冊送っていただける予定なので、実物を目にするのが楽しみです。

もし本屋さんでMartをお見かけになりましたら、チラッと読んでみてくださいね。感想を教えていただけるととっても嬉しいです。顔写真、本名入りで少し恥ずかしいのですけれど...
(14ページに載っているようです。そして、私がご紹介したスウェーデンのKanaさんが書かれた記事も一緒に掲載されているようなので嬉しさ度が倍増です。)
[PR]
by family_forever | 2006-05-28 03:00 | お知らせ
Clafoutis à la Fraise
c0003272_11343565.jpg

最近、お菓子ばかり載せていますが、今回はClafoutis à la Fraise、イチゴのクラフティです。

クラフティはもともとチェリーを使い、しかも伝統的なものは種ありで焼き上げます。とっても美味しいのですが、子供がいるので種が入ったままのチェリーはちょっと、、、と思っていたところ(もちろん種抜きしてもよいのですけれどね)このレシピに出会いました。

クラフティは簡単で失敗する心配もなく、しかも美味しいデザート。イチゴを使ったものは初めてですが、Clotildeのレシピですから絶対美味しいはず、と迷わず挑戦。

Clotildeって誰?
[PR]
by family_forever | 2006-05-26 11:38 | お菓子と食べ物
快晴です~
c0003272_22505372.jpg

とってもお天気の良い日が続いていて嬉しくなっています♪
プールで泳いでいる人たちもたくさんだし、ビーチに行ったり、外で遊びたくなってしまう~

で、こんなものを持って公園へ出かけたりしています。
c0003272_2244238.jpg

これは、シャボン玉なのですよ。容器がソフトクリームの形をしているところが可愛くって色違いでいくつも買ってしまいました。
c0003272_22475122.jpg

[PR]
by family_forever | 2006-05-25 22:53 | アメリカの文化
わーい!
c0003272_815594.jpg

すみません、またマドレーヌの話です...

やっと成功したのでご報告を。(誰も報告を待っていないってば。苦笑)

実は、何度も焼きながらも気になっていたのは、オーブンのラックの位置が低いのでは?という事。
でも、いつも位置を変えるのを忘れてしまい、さぁ焼くぞ!とオーブンを開けた時に「あ、しまった、ラックの位置変えておくの忘れちゃった。」と気が付くしまい。そこで、何とかすればいいのに、早く焼きたいし、予熱してあるし、という事でそのまま焼いてしまう、すると焼き上がりの色が濃い、という繰り返し。

今回、ちゃんとラックを真ん中に入れ替えました。すると...
c0003272_815545.jpg

ちゃんと綺麗な焼き色が!
(こんな事なら早く入れ替えて置けばよかったものを...)

それと、レシピもバター、小麦粉、砂糖がすべて同量のもので試してみると、(昔、母がそんな事を言っていた記憶が微かにあったので)幼い頃に食べた記憶の味を再現する事が出来ました。

これで、ゆっくり眠れます。(笑)
というより、これでしばらくマドレーヌを作らずにすみます。皆さん、お付き合い頂いてありがとうございました...
[PR]
by family_forever | 2006-05-23 08:17 | お菓子と食べ物
Swedenな気分
c0003272_22143362.jpg

私にはスウェーデン人の親友がいます。もう15年の付き合いになるのでお互いにいろんな事を分かり合えている仲。イギリスで知り合ったのですが、一緒にロンドンでミュージカルを観た事、そして、数年後、パリのアパルトマンで一緒にすごした事もあって、夜遅くまで語り合ったり、パーティーに出かけたり、美術館巡りをしたり。ある日、フランス語の練習のためフランス語で会話をしようとして四苦八苦し、数時間で根負けしてしまい、その後お互いに英語が母国語のように感じられて大笑いしたなんていうエピソードも。私がアメリカに住んでからも数回会う機会があり、ユタのキャニオンに旅をした事、レドンドビーチを散策して相談事をした事など、たくさんの良い思い出があります。

最後に会ったのは残念ながらずっと前ですが、手紙やメールで常に連絡を取り続けているのでそんな時間のギャップを感じずにいます。
きっと今度会った時はまるで昨日別れたかのようにしっくりと話が出来るんじゃないかな、と思える、そういう友達って、いいですよね。

いつかスウェーデンに遊びに行きたいなぁ~と思っていますが、そんな機会が来るのはいつの事やら。
そんな思いもあって、スウェーデンという国は私にとって遠いようで近い国。Ikeaに行ってスウェーデンの食料品を買う時はなんとなく彼女に近くなれた感じがして嬉しくなります。

写真は、スウェーデンのバニラクリームソースのミックスを買ってみて作ったデザート。アツアツのりんごのデザートに甘みの抑えたクリームをかけて、ちょっぴりスウェーデンな気分になりました。
[PR]
by family_forever | 2006-05-22 22:35 | お菓子と食べ物
まだまだ遠い...
c0003272_3491389.jpg

さて、今度は温度を下げて長めに焼いてみたマドレーヌ。
今度はもう少し綺麗な色に焼けたものの、型側との対比が...
(失敗作ばかり載せて、皆さんに呆れられているかもしれませんね~ごめんなさいね~)

お味の方は、レモン汁を加えてみたのでさっぱりとしてさわやかな味になりました。
後は、均一に焼けるようにしなくては...
ちょっと思い当たる節があるので、それを直して再度焼いてみる事にしたいと思っています。

ところで、マドレーヌと一緒にいただいたのは、Celestial Seasoningsのハーブティー、Honey Vanilla Chamomileです。ここのところ気に入ってよく飲んでいます。香りがとてもよくって落ち着くのですよ~
c0003272_3443796.jpg
Celestial Seasoningsのハーブティーは、以前かんさんが記事を書かれていましたが、アメリカのスーパーでよく見かけるもの。沢山の種類があるのでいろいろ試してみて自分のお気に入りを見つけることが出来ます。パッケージも可愛いし♪
日本でも買えるみたいなので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
[PR]
by family_forever | 2006-05-21 03:50 | お菓子と食べ物
Madeleines
c0003272_22341058.jpg

子供の頃、母がよく作ってくれたのがマドレーヌ。甘くてシンプルな味わいがとても好きだったものです。
マドレーヌの型をウィリアムズソノマでゲットしたので、早速作ってみましたところ、それが上手く焼けない!
マドレーヌってそんなに複雑だったような覚えはないのに...

どのレシピを参考にしても、材料は少ないし、手順もとっても簡単ですが(でも、一晩生地を寝かせる事、母がしていた記憶がないのです。私が気が付いていなかっただけかな?)、焼き上げる時に焦げてしまう。これは明らかに焼き方に問題があるなぁ~とおもっていたところ、daidaiさんが、よいタイミングでマドレーヌのレシピをアップされているではありませんか。
そして、「生地&型をしっかりと冷やし、オーブンはしっかりと熱して一気に高温で焼き上げることと、型に粉をはたくなどの下準備さえきちんとしておけば、だいじょぶです!」
とのアドバイスまで頂き、これなら大丈夫かもと思い再挑戦しました。

せっかくだからdaidaiさんのレシピを使って作り、今回は今までの中で一番の出来。(ちなみに私のマドレーヌ、ココアを切らしかけている事に作りはじめてから気が付いたので量が足らず、色が上手く出ていません。ハハハ...こういういい加減なところが私の弱点ですね。苦笑)

でも、今回焦げてはいないもののやっぱり焼き色が濃い。もっと綺麗な色に焼けるはずだと思うのですが、何がいけないのでしょうか...うちのオーブンに対応させた温度と焼き時間の調節を究めなければいけない気がしています。

私のマドレーヌ、さらに研究が続きそうです。
[PR]
by family_forever | 2006-05-19 23:35 | お菓子と食べ物
嬉しかったこと
日本でもオープンしたらしいIkea。私も大好きなのでよく足を伸ばします。
"買えるモデルルーム"(Tokoさんに名言!って言ってもらっちゃった♪)なのが楽しくてついつい時間が経つのを忘れてしまいます。

先日Ikeaの近くを走っていて、ふと「As is」のコーナーに行ってみよう!と思い立ってしまいました。「As is」のコーナーは何かというと、チェックアウトの近くにある展示品や少し損傷のある商品などを返品不可で安値で売っているコーナー。
もともと値段の安いIkeaなのに、そんなコーナーではよりお得な値段で掘り出し物が見つかることがあります。

なぜかどうしても今行かなくては!という気分になっていつもはゆっくり店内を回るのに今回はお店に入るなりそのコーナーに直行。すると、あるある私の好きなもの...

これらが今回ゲットしたものです。
c0003272_1571115.jpg

ピンクのバラのお皿は1枚なんと$0.69、マグは$0.49、クリーマーは$0.59、ブルーのバスケットは$1.49、って、信じられないお値段。しかも状態もよくって目立った傷もありません。可愛い模様の生地はシャワーカーテン、フックも付いて$4.59でした。

あ~直感に従って、行ってみてよかった~

もう1つ嬉しかったこと
[PR]
by family_forever | 2006-05-16 02:04 | 日々感じた事
Mother's Day
c0003272_85137.jpg

今度の日曜日は母の日ですね。
母の日にお花を贈るのはどこの国も同じですが、なぜかこの数年、学校や子供の行くクラスからマリーゴールドを貰う事が多いのです。
きっとこの時期に簡単に手に入って、しかも1つだけポットに入れて渡しやすいので選ばれるのだと思いますが、実は私はマリーゴールドが苦手。それでも、自分の子供がプリスクールで紙コップに土と苗を入れて作ったものをにっこりと笑顔で「For you, Mommy!」といって渡してくれると、マリーゴールドの価値がぐんと上がるのが不思議。世界中のどんな花よりも素晴らしく見えます。(笑)

皆さん、お母さんに感謝の気持ちを伝えてよい日曜日をお過ごしください♪

お花の後ろに見えるのは...
[PR]
by family_forever | 2006-05-13 08:12 | アメリカの文化


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧