カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Today's Weather
カテゴリ:お菓子と食べ物( 56 )
スペインの気分
c0003272_13384588.jpg

切手プレゼント当選者のafricaさんが、なんとお礼に一番搾りの無ろ過ものオリーブオイルをプレゼントしてくれました。
*一番絞りオリーブオイルの説明はafricaさんのところに書かれています*
スペイン風の美味しい食べ方は、バゲットにちょっとお塩を振って浸して食べる事だと教えてくださったので、早速試してみると…

美味しすぎ!
お皿にオリーブオイルをたっぷり入れて食べちゃいました。いくらでも食べれちゃうんですよね、これが…
マーカスも嬉しそう♪
c0003272_13405839.jpg


切手と一緒にほんの気持ちだけの贈り物を添えて送っただけなのに、こんなに貴重なものを頂いてしまって、とっても感激しています。(オリーブオイルのほかにも、サフランとスペインのデザートcuajadaも同封されていました。)海老で鯛を釣るってまさしくこれだなぁ~と申し訳ない気分ですが、とっても幸せ♪

africaさん、どうもありがとう~

ところで、ロールケーキのレシピです♪
[PR]
by family_forever | 2006-03-07 13:43 | お菓子と食べ物
雛祭り
c0003272_14595422.jpg

ブログで皆さんが雛祭りの飾りをなさっている様子を見て、私も少しお祝いをすることにしてみました。(感化されやすいタイプなのです…)

リオの初節句は日本人のお友達で集まって桜餅を食べ、実家の母が送ってくれた小さい陶器のお雛様(↑の写真のものです)を飾ってお隣に住んでいたjun.mai.momさんが持ってきてくださった散らし寿司でお祝いした覚えがあります。

それ以来、桜餅を作ったことはありましたが、ちゃんとしたお祝いをしたことがありません。
気分を新たに今年はごちそうも作ろうかと、リオに提案してみました。
「何を作るの?」と聞くリオに、
「お雛様といえば、普通は散らし寿司なんだけど…」と、恐る恐る切り出しました。
というのは一ヶ月ほど前に散らし寿司を作る機会があって、そのときのリオの反応がとても良くなかったのです。
予想通り、リオは
「えー!お願いだからそれだけは勘弁して~!」と思いっきり拒否してくれました。(苦笑)

寿司飯が苦手な彼女。お寿司関係はすべてパスなのです。では何を作ろうかと悩んでいるうちに3日になってしまいました。日本系スーパーに雛あられや桜餅を買いに行こうかと思っていたら、あいにくの雨でしたのでくじけてしまいました。結局お料理でお祝いする事はあきらめて、家にあった材料で出来るイチゴのロールケーキを作るだけにしました。
c0003272_16231830.jpg

ふわふわのスポンジ生地が美味しいロールケーキ(でも巻きは少し甘いですね、ちゃんとのの字になっていません。)ですが、作っているときにハプニングがありました。
昨日の記事にも書いたように、最近ますますお手伝いが大好きの子供たちなのでこのケーキも一緒に作りました。お菓子作りで子供たちが一番したがるのは「卵割り」です。マーカスとは手を添えて一緒に割ったのですが、リオには見本を見せて、自分でさせてあげることにしました。すると、思いっきりよく割れた卵が床を直撃。卵が4個必要なケーキでしたが、ちょうど卵がその数しかなかったので、「ケーキが作れなくなった!」と、ショックでリオは泣いてしまいました。(苦笑)

床を掃除しながら「ほら、サブリナも最初はちゃんと卵が割れなかったでしょ。気にしない、気にしない。」と、映画の“麗しのサブリナ”を例に出して慰めました。リオがその映画を覚えていなかったので、確かビデオがあったはず、と思い夕食後に皆で“麗しのサブリナ”を見ました。

(ケーキは卵3個分にお粉を調節したので無事に焼けました。)

久しぶりに見た“麗しのサブリナ”でしたが、やっぱりオードリ・ヘップバーンってとてもチャーミング♪
ストーリーはちょっと納得がいかないし、ハンフリー・ボガードがタイプでないのでこの映画は大好きとはいえないのですが、彼女があまりに魅力的なので見入ってしまいました。
(ストーリーも相手役も二重丸なのは“ローマの休日”ですよね~)

さて来年は前もってちゃんと準備をしようと思います。お寿司以外に何かお祝いっぽいものって何がいいでしょうか?リオは貝類もだめだし、おひたしなども苦手なのです。日本食のお祝いはあきらめたほうがいいのかも…
[PR]
by family_forever | 2006-03-05 03:36 | お菓子と食べ物
病気のときは…
わたしの風邪が良くなってきたと思ったら、今度はリオがダウン。家族が順番に倒れていっているのでリオが最後だと思います。
c0003272_1502192.jpg

風邪で辛いときに子供たちが食べたがるのはアップルソース。煮詰めてやわらかくなったりんごのソースで、すりおろしりんごと似ているかな?
バナナ、お米、アップルソース、トーストの頭文字をとったBRAT dietという食事療法は腹痛や嘔吐、下痢などで小児科に行くと、回復時に必ずすすめられますが、ちょっと離乳食みたいですよね。消化が良いものという事なんだと思います。

アメリカではアップルソースはたくさん売られていて、シナモン入りのもの、ラズベリーなどが混ざったもの、砂糖入りのもの、オーガニックのもの、など種類が豊富です。その品揃えからみてもわかるように、アップルソースはデザートやスナックとしても親しまれているものなのです。
最近になって健康的なイメージを打ちだそうとしているマクドナルドのKids Meal(子供メニュー)にもアップルソースが付いてくるのですよ。

日本の子供は病気の時には何を食べたがるのでしょうか?
私はお粥が食べたくなります~でも、お粥が食べたいほど辛いときは何も作る気力がないのでアメリカ人式にチキンヌードルスープ(これも病気の時のアメリカの定番です)の缶スープを開ける事になります。あ~急にお粥が食べたくなってきました。(笑)
[PR]
by family_forever | 2006-02-28 01:54 | お菓子と食べ物
バレンタインデー
c0003272_0145495.jpg

ふと気が付くと今日はバレンタインデー。日本はもう過ぎてしまいましたがアメリカは今日です。
昨日ちょっと嫌な事が合ったので気分が乗らないのですが、あとでデザートでも作ろうかと思っています。(写真のパンケーキは週末に作ったものです。少し焦げていますね~)

皆さんどんなバレンタインデーをお過ごしになりましたか?
[PR]
by family_forever | 2006-02-15 00:16 | お菓子と食べ物
ハートが大好き
若い頃の私を知っている人に知られると笑われそうですが、実はハートの小物が好きだったりします。
コレクションしているというわけでもないし自分でも特に意識していないのですが2月が近づいてきてお店にバレンタインの飾りや売られるようになると買ってしまうから、きっと好きなんだと思います。(笑)

この写真はターゲットというお店で見つけたハートのパンケーキの型と器です。バレンタインデーはこの型で朝食のパンケーキを作ろうかなぁ。
c0003272_12533222.jpg


そして昨日作ったケーキもハート型♪
[PR]
by family_forever | 2006-01-23 12:56 | お菓子と食べ物
Blueberry Muffins
c0003272_10254445.jpg

朝、子供たちが起きる前にコンピューターをつけてお友達ブログを読むのが日課になりつつあるのですが、今朝Wingさんのころころコロラド☆おいし~生活を読んでいたらマーカスが起きてきました。で、美味しそうなマフィンの写真を見て「ケーキ食べたい!」というマーカス。
栗や栗きんとんはないけれど、昨日ブルーベリーパンケーキを作ってまだブルーベリーが残っていた事を思い出し、早速ブルーべりーマフィンを作る事にしました。

美味しいマフィンの匂いで目が覚めたのか、アントニーとリオも起きてきて皆でマフィンの朝ごはん。焼き立てを食べるのって美味しいですよね。Wingさんに感謝!の朝でした。

ところで、写真をいくつか撮ったのですが、この写真↓が美味しそうに撮れているかなぁと...
c0003272_1031943.jpg

でも、構図からいうとこちら↓の方になんとなく惹かれています。
c0003272_10324143.jpg

どう思われますか?(写真を撮るのが上手な方が多いので、アドバイス大歓迎です。)

実は来週から「上手な写真を撮る方法」のオンラインのクラスを取る予定なのです。ブログのためにも少し写真の腕が上がるといいなぁと思っています。
[PR]
by family_forever | 2006-01-16 10:39 | お菓子と食べ物
Oeuf à la neige
c0003272_0264594.jpg

結婚した当初や子供が1人しかいなくて時間があった頃は、もっとお料理やお菓子作りのレパートリーがあった気がします。一品一品に時間をかけて作る余裕があり、新しいレシピとにらめっこしながらキッチンに立つチャレンジ心も旺盛でした。
今では忙しい合間を縫って手早く仕上げることがほとんどですので、作り慣れて時間がかからないものが中心になっています。それに子供たちが好きなもの、食べやすいものを考慮に入れて、そのうえ夕食は主人を駅まで迎えに行き、家に着いたら即食べられる様にといった条件まで加わるとますます作るものが限られてきます。

結婚する前の半年ほどフランスに住んでいたので、新婚の頃はフランス料理を作る事が多かった事を思い出させてくれたのはお友達が最近貸してくれたフランス料理の本。
パラパラとページをめくっていていると「そういえば、これよく作ったっけ...」と懐かしくなりました。そこで、久しぶりに以前作ったものを思い出していくつか作りはじめました。

おととい作ったのは夕食後のデザート、Oeuf à la neigeです。ソースをまず作って冷やしておき、デザートを食べる段階にメレンゲをポーチしなくてはいけないので、平日の夜ではなく、週末にトライすることにしました。作ってみると、記憶に残っていたよりも簡単で、主な材料も卵と牛乳とお砂糖など常時しているもので大丈夫なのも魅力的。プリンのお手軽さにはかなわないけど、たまにはこのふわふわした食感も悪くないものです。初めて挑戦したカラメルのデコレーションは意外と難かしく、カラメルが温かすぎると糸を引かないし、かといって冷めてしまうと固まってしまって糸を引かなくて、(慣れれば良いのかもしれないけれど)微妙な温度調節が必要でした。
ところで、このOeuf à la neige、なんとなく懐かしい味だと思ったら、よく考えると甘い卵の味と食感がおせち料理の淡雪寒天の淡雪の部分と似ているからかも。

Oeuf à la neigeのレシピ♪
[PR]
by family_forever | 2006-01-10 00:40 | お菓子と食べ物
New Year's Eve Party
c0003272_532755.jpg

いつもは大晦日はとくに何もせずに過ごすのですが、今年はちょっとパーティーがしたくなりました。
主人に提案すると、「(さとこが)したいんだったら、いいけど。」と気のない返事が。リオなら違った反応をしてくれるはず!と思い彼女に
「今年はニューイヤーズイヴパーティーしない?お菓子とかスナックを用意して、皆でゲームして、12時まで起きているのは無理かもしれないからイースタンタイム(東部時間)で9時になる前にカウントダウンしよう!」と言うと、くすっと笑うリオ。
えー、リオまでもそんな反応なの?とがっかりしていると、リオが
「パーティーは大賛成だけど、イースタンタイムでカウントダウンっていうのが可笑しかっただけなのよ。」と慰めて(?)くれました。

とにかく、スナックを買ってきて、ケーキも作って、家族で楽しむことにしましたが、"紅白歌合戦”がテレビでやっている事に気が付きました。そうだ、日本式に年越しうどん(注:そばですよね、本当は。でもうちはおそばが苦手なのでうどんにしました)も食べなくっちゃ、と主人に近所の韓国系スーパーでうどんを買ってきてもらって、準備万端。

皆で"紅白歌合戦”を見て(でも途中でギブアップ)、ゲームをして、年越しうどん(韓国系スーパーで買ったため、唐辛子が利いていました。日本スタイルだと書いてあったのですけどね。-苦笑-)を食べているうちに9時が過ぎてカウントダウンを逃してしまい、結局11時55分頃にテレビでニューヨーク、タイムズスクエアのカウントダウン(録画のものです)を見て皆で「おめでとう!」と祝いました。

本当に和洋折衷な大晦日となりましたが、家族皆で楽しく過ごせた夜となり、幸せでした。
皆が健康で、一緒に過ごせると言うのがやっぱり一番ですねー。

作ったケーキはロールケーキ。周りにビスキュイ・キィエールを飾ってリボンを結んでみました。アイスクリームでこんな風にした写真を見かけたことがあるのでいつか作ってみたかったのですが、アイスクリームを棒状にする自信がなかったので、ロールケーキで代用したら上手くいきました。

[PR]
by family_forever | 2006-01-03 05:36 | お菓子と食べ物
Boule
アメリカのケーキは美味しくない...という意見をよく聞きます。甘すぎる、発色の濃すぎる色使いが気になる、大きすぎる、等々。

私もスーパーのケーキコーナーはもちろん、あまり見当たらないケーキショップでデザートを買うことはまずありません。

でも、世界中の人が集まり人種も多いアメリカ、探せばあるはず美味しいケーキ屋さん。というわけで、探し出したのがBoule
パリのコルドンブルーで学んだ後、パリで経験をつんだMichelle Myersがペイストリーシェフを務めるこのBoule。もちろんマカロンも売っているので、これは行ってみるしかない!

場所はビバリーヒルズ、ハリウッドの辺り。ちょうどワーナーブラザーズで働いている主人のいとこの案内でスタジオ見学する予定だったのでお土産用と自分達用にマカロン12個セットをそれぞれ購入しました。

綺麗なブルーの箱に茶色のリボンをかけてくれて素敵でしたが、うっかりして写真を撮る前に開けてしまいました。(笑)
マカロンはこんな感じ。
c0003272_50452.jpg


南カリフォルニアでマカロンを食べたい方は是非どうぞ!エクレア、チョコレート、アイスクリームなどもありました。

Boule
420 N. La Cienega Blvd
Los Angeles CA 90048

[PR]
by family_forever | 2005-12-27 05:22 | お菓子と食べ物
Almond Crunch Cookies
12月は誰もが忙しい月ですが、主人の仕事も今月が一番忙しく、ストレスレベルが上がる様子です。しかも、寒くなってくるので体調を壊す人も出てきて、ただでさえ忙しいのに、休む人のカバーもしなくてはいけなくなると、てんてこ舞いらしいです。

そんななか、なんとうちの主人が風邪を引いてしまい、2日休んでしまいました。

誰かが休んだ時はすごく疲れて遅く帰宅する主人を見ているので、主人の休み中に仕事が増加してしまっている同僚の人達に悪いなぁ~と。そこで休み明けに会社へ持っていくようにクッキーを作りました。
c0003272_1126630.jpg

初めて作ったアーモンドクランチクッキー。ころころと丸めてスライスアーモンドをまぶす作業が工作のようでとても楽しかったです。

出来上がりはこちら♪ When they are done...
[PR]
by family_forever | 2005-12-09 11:29 | お菓子と食べ物


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧