カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Today's Weather
カテゴリ:お菓子と食べ物( 56 )
Chocolate Chip Peanut Butter Cookies
アメリカらしいお菓子、デザートといえば、クッキーかな?と思います。
なんといっても作り方もシンプルで、丁寧に卵白と卵黄を分けて泡立てたりとかしなくてもよいですしね。
大きなチョコレートチップのクッキーをミルクに浸して食べるとあなたもアメリカ人!の気分が味わえます。(笑)
うちの子供たちも焼きたてのクッキーと冷たいミルクが大好きです。
c0003272_13332257.jpg

今回作ったのはピーナッツバターの入った香ばしいクッキー。周りはサクっとして中はしっとりです。レシピは先日ご紹介した「The New Best Recipe」から。
普通はチョコチップは入れないで作るのですけれど、うちはチョコレート好きなので入れて作りました。

ところで、ピーナッツバターもアメリカらしい食べ物ですよね~
ピーナッツバターとジャムのサンドイッチといえばアメリカの子供の好きなランチ(または朝ごはん)の1番かもしれません。これを日本人のお友達に言うと、「えー、甘そう~!」という否定的な拒絶反応を示されてしまう場合が圧倒的に多いのですが、これは日本で売られているピーナッツバターがあまり美味しくないからなのでは?と勝手に思っています。もちろんこちらでもスーパーで売られているメジャーなブランドのものは添加物やお砂糖が入っていて子供向けの味ですが、ちょっと探すと原材料がピーナッツだけ(あるいはピーナッツとお塩だけ)のものがあります。そちらのほうは本当に美味しいですよ!特に粒入りが私は好きです♪あと、挽きたてのピーナッツバターを量り売りするお店もあります。
アメリカに来たら、美味しいピーナッツバターを食べてみてくださいね!
(そして実はアーモンドバターがもっと美味しいです♪)
[PR]
by family_forever | 2006-09-21 14:13 | お菓子と食べ物
The New Best Recipe
なかなか時間が取れなくてブログの更新が遅れています。ごめんなさい~
ホームスクールの事、自閉症の事、書きたい事はたくさんあるのですが、時間がないのでとりあえず早く書けるデザートの記事をアップします。(苦笑)

今気に入っているレシピ本は「The New Best Recipe」というもの。とっても分厚くって、これさえあれば怖いものなし!といえる最強のレシピ本。娘がお嫁に行く時は是非持たせたいと思っています。(気が早すぎ?笑)

この本の素晴らしいところは、究極のレシピを追求するためにまるで化学実験のような精密な段階を踏んでレシピを完成させている点。丁寧な説明を読み、その後掲載されているレシピに忠実に取りかかると、本当に今までで一番!と思えるものが作れるのです。
c0003272_4265576.jpg

幾つか作った中でお気に入りはChocolate Pudding。チョコレートのバランスと、舌触りと、なかなか絶妙です。これを作る時は良質のチョコレート、生クリーム、地鶏の卵など、最高の材料で作ることにしていますが、もう美味しすぎ~
c0003272_4292273.jpg

さらに、これをアイスキューブ(Ikeaのハート型シリコンタイプ)に入れて凍らせるとチョコレートファッジアイスの出来上がり。これがまた、美味しくって...幸せ♪

パン、野菜料理、肉料理、ケーキ、クッキー、パイ、スープ、1000種類ものレシピが満載のこの本、料理が苦手な人でも丁寧な説明で問題なく作れますよ~
[PR]
by family_forever | 2006-09-01 04:34 | お菓子と食べ物
白ごまのブランマンジェ あずき添え
日本は残暑が厳しいようですが皆さんいかがお過ごしですか?
c0003272_23504213.jpg

こちらも暑い日が続いているので、冷たいデザートばかり作っています。最近のお気に入りは
「白ごまのブランマンジェ あずき添え」です。レシピは「キハチさんの日曜日」から。
この本は、以前弟がくれたもの。彼は一時期、この本の写真撮影を担当したカメラマンのアシスタントをしていたので、彼から撮影裏話を聞きながら一緒にページを捲った思い出があります。

フードスタイリングと写真撮影が学べるそんな美味しい(撮影後は食べる事が出来たそうなので、それこそ本当に‘美味しい’ですよね~笑)仕事をしていた彼も今は別の道を歩んでいます。元気でいてくれるといいなぁ~なんてふと彼の事を思い出しながら手にとる本です。

その他によく作るもの
[PR]
by family_forever | 2006-08-26 00:05 | お菓子と食べ物
子供の喜ぶレシピ本
c0003272_749078.jpg

アメリカのスーパーでは、レジの横に雑誌がたくさん置かれています。並んでいる間にふと手に取って購入する事を考えてのディスプレイだと思いますが、先日そんな技に引っかかってしまいました。(笑)

c0003272_7492597.jpg
買ってしまったのは"Good Things for Kids"というタイトルの小さなダイジェスト版のレシピ本。子供が喜びそうな可愛いレシピが63種類も記載されています。朝食、ランチ、スナック、夕食、デザートのカテゴリー別に綺麗な写真とレシピが並んでいて、どれから作ろうか悩んでしまいます。


c0003272_750380.jpg

早速作ったのは、ヨーグルトのパフェ。こんなの、レシピを見なくても出来そうなものですが、写真を見ると盛付け方の参考になります。
ただのお皿にヨーグルトとフルーツをポンと載せるより可愛いですものね~
(でも仕上がりは雑誌の写真と全く異なったりして。苦笑)

翌朝作ったのは最初の写真のバナナパンケーキ。写真ではあまり分からないかもしれませんが、このパンケーキは小ぶりで食べやすいところが子供にぴったり。もちろんバナナの甘さが優しい味で、うちの子供たちには大ヒットでした。

その他、可愛い簡単デザートやサンドイッチもあるので,これから試して行こうと思っています。
アメリカの方は9月25日まで販売されているようですよ~(お値段の方は$3.50です。)
[PR]
by family_forever | 2006-08-20 07:43 | お菓子と食べ物
Snow cone
旅行から帰る車の中、皆の話題は「夕食に何を食べるか?」(爆)

娘の第一声は、
「白いご飯に梅入りゆかりをかけて食べたーい!」でした。
主人も、
「唐揚げなんかいいなぁ~」
なんて、すっかり日本食が恋しくなっていた様子。

普段、我が家は日本食をあまり食べない方だと思っていましたが、一週間以上、ホットドッグやハンバーガーなどといったアメリカンな食生活をおくると、やはりご飯が食べたくなるみたいです。
なんだか可笑しかった~(笑)
c0003272_131415.jpg

そして暑い夏のデザートは、お手軽Snow cone(カキ氷です)。私が小さい頃の記憶にある手動式ではなくて、電動式のSnow cone Makerを夏の初めに購入しておいたので、子供達の「暑いね~Snow coneが食べたいね~」というリクエストにすぐ答える事が出来て嬉しい♪
(氷を切らさないようにだけ気をつけないと、すぐなくなります。)
練乳をたっぷりかけて食べる子供達を見て、ふと思ったのですが、これは日本式の食べ方ですよね。アメリカで練乳がけSnow coneを見かけたことがないのですもの。

気が付かないところで、やっぱり日本的な生活をしているものです。本当はもっと意識して日本文化を子供達に伝えていかなければと思っているのですけれど。

ところで皆さんはカキ氷に何をかけるのがお好きですか?

嬉しそうに食べるマーカス♪
c0003272_11057.jpg

[PR]
by family_forever | 2006-08-10 01:13 | お菓子と食べ物
Chocolate Macaroon Bars
c0003272_22161415.jpg

旅行に出発する日、主人がいつもより早く会社を出る事が出来るように同僚の方が主人の仕事を手伝ってくれました。おかげでいつもより1時間以上早めに仕事を切り上げられ、ロサンジェルスから郊外へ向かう交通渋滞を比較的避けることが出来ました。感謝、感謝、ということで、お礼にお菓子を作る事にしました。
(嬉しい事に、私の作るクッキーが食べたいとリクエストをいただいたのです。)

チョコレートチップクッキーだけでいいよ、と主人は言いましたが、クッキーだけというのもなんだか寂しいので、もう一品、チョコレートマカルーンバーというものを作りました。理由は、ココナッツフレークが残っていて早く使い切ってしまいたかった、というとっても主婦的な発想のため。(笑)

誰かに差し上げるのに初めて作るものを選ぶのは良くないチョイスですが、コンデンスミルク、チョコレートチップ、ココナッツ、という材料(甘いもの好きにはぴったり)と手早く仕上がりそうな簡単レシピに釣られてしまいました。

出来上がりの感想は、ブラウニーでもなくケーキでもなく、なんとなく不思議な味わいでした。どうしようかなぁ~(会社に)送るのは止めようかなぁ~などと悩みましたが、帰宅した主人がキッチンに入るなり「美味しそう~」と早速手を伸ばし、とても気に入った様子。「どう?皆食べてくれると思う?」と聞くと、「もちろん。」と言うのです。
たくさん家にあっても仕方がないし...という事で、クッキーと一緒に持っていってもらうことにしました。

箱に2種類のお菓子を詰めて家を出た主人。果たして皆が気に入ってくれるか、ちょっと気になっています。誰かにプレゼントする時は、自分が美味しいと満足できるものを作るべきですよね。そんな基本を無視してしまうなんて、とっても後悔しています~
気に入ってもらえるといいのですけれど...
[PR]
by family_forever | 2006-08-02 22:23 | お菓子と食べ物
夏に向かないお菓子
c0003272_23555664.jpg

週末、もしかして遊びに来るかも?という友達のメールに、
「お菓子を食べにきてね~」
と返答した私。甘いもの好きな友人のために、何を作ろうかとお菓子の本をぱらぱらと捲りました。
オレンジのパウンドケーキ、ガトー・ショコラ、レモンパイ、何がいいかな~と考えながら、気軽につまめるものがいいかも?と思い、目に付いたのはBrown Buttercrunch Cookies。コーンシロップとブラウンシュガーが入る薄焼きのクッキーを熱いうちにくるっと巻き上げるお菓子は作るのも楽しそう。仕上げにチョコレートにディップするのは子供たちが喜んで手伝いそうだし...と、あっという間にその気になって即行とりかかる単純な私。(笑)

作り始めてみると、まだ熱いうちにくるっと巻くのに意外とコツがいりました。「あつっ!」なんて、まるでほかほかのおにぎりを握っているかのような声を出しながら、クッキーを丸めていきました。(なんか変な光景...)チョコレートをディップするのは子供たちと一緒にしたので均一になっていませんが、これがホームメイドぽさをかもし出していて良い雰囲気♪(ただの言い訳です。笑)
c0003272_23564579.jpg

ディップするチョコレートグレーズは以前作ったAlmond Crunch Cookiesに使ったものと一緒だということに気がついたので、それならついでに作っちゃおう!と、ほぼ同時進行でそちらも作りました。このクッキーもころころ丸めてアーモンドの上に転がして作る小さい頃の粘土遊びを思い出すような楽しいもの。思いっきり童心に帰っていました。楽しいなぁ~

c0003272_23591178.jpg
出来上がりは、どちらも美味しい~!主人も子供たちも大喜びで、次々手が伸びていました。
(多めに作ってよかった...)

しかしながら不覚な事に、このお菓子たち、チョコレートをディップしたあと冷蔵庫でちょっと冷やして落ち着かせるのですが、その後テーブルに出すと、すぐチョコレートが溶けてきてしまう、この暑い時期には全く不向きのものだったのです。
あー、そこまで頭が回らなかった自分が情けない...
しかも、クッキー作りに夢中になって、夕食用のピザの生地、失敗してしまいました。(なんか膨らまないなぁ~と思ったら、イーストを入れ忘れていたことに気がついたという始末。これまた、情けなさすぎるミス...)

暑い夏、チョコレートのお菓子には皆さんお気をつけて...
(こんな手落ちがあるのは私だけかもしれませんけど~苦笑)
[PR]
by family_forever | 2006-07-17 00:05 | お菓子と食べ物
チョコレートとゆであずき
c0003272_13515480.jpg

先日家に帰る車のなかで、急にチョコレートのデザートが食べたくなってしまいました。
「食べたい!」と思うと、いてもたってもいられなくなる忍耐のない私。チョコレートチップクッキーが食べたかったので、チョコレートチップの買い置きがないか、家に入るなり探しました。

残念ながらチョコレートチップは見当たらず、見つかったのはベーキング用セミスィートチョコレート。これで何が作れるか、若干悩んだ挙句、簡単に作れるブラウニーに心を決めて取り掛かること、帰宅2分後でした。
(本当に、気が短いです。苦笑)

使ったレシピはアメリカでチョコレートのデザートといえばこの人、“Mrs. Fields”のSuper Fudge Brownies。しっとりして甘さも強烈、一口食べれば大満足のまさにチョコレート好きのためのデザートです。柔らかめに焼いて、しっかり冷まして冷蔵庫で一時間ほど冷やして食べるのですが、チョコレート好きのそろっている我が家はそんなに待てません。主人は、私がオーブンから取り出すなりいきなり食べていました。(笑)

さて、ブラウニーを焼いている間、少し気分が落ち着いたので何か他にもついでに作りたくなりました。そこで、ちょうど冷蔵庫に先日使った小倉あんの残りがあったので、ゆであずきケーキに挑戦する事にしました。
このケーキは、Wingさんからいただいた「天板でしっとり焼き菓子」からのレシピ。
蜂蜜や牛乳も入って、作り方も丁寧なケーキです。
c0003272_1412134.jpg

ブラウニーが冷めるのを待ちながら、焼きたてのゆであずきケーキを食べてみると、とっても優しいお味に大満足。作る前は、あずきのケーキ?と思いましたが、とっても美味しかったのですよ。

そんなわけで、あんなに食べたかったチョコレートのお菓子だったのに、ゆであずきケーキを先に食べてしまったので、結局欲しくなくなってしまいました。私の代わりに主人と子供たちが食べてくれた(?)ので、無駄にはならなかったのですけれど。(笑)
[PR]
by family_forever | 2006-07-11 13:58 | お菓子と食べ物
ブルーベリーパンケーキ
ワッフル大好きですが、ワッフルメーカーを持っていない我が家。実は、数年前、ワッフルメーカーに蟻が大量に訪問してくれて、それ以来トラウマなのです。
(でも、欲しいです、ワッフルメーカー。取り外して洗えるタイプのものを購入しようかと思案中。)

で、ワッフル代わりによく作るのはパンケーキ。Mart7月号にアップルソース入りのパンケーキの記事を書きましたが、季節のフルーツを入れるのが大好きです。
今回はブルーベリーがたくさんあったので、ブルーベリーパンケーキを作りました。
c0003272_0582660.jpg

綺麗な写真を撮るよう努力していますが、少しボケていますね~
シャッタースピードが遅いと、やっぱり難しい...(この写真は結構暗いところで撮影したので。)
三脚を使った方がいいのかな?と、思い始めています。(持っていないけど。苦笑)
三脚は「是非使った方がいい」という人と「なくても大丈夫」という意見に別れるようですが、どうなのでしょうか?皆さんどうなさっていますか?

c0003272_0591032.jpg

このブルーベリーパンケーキ、帰宅した主人に「美味しかったよ~」と写真を見せたらご機嫌斜めになってしまいました。自分が食べられなくってがっかりだったみたい。
で、ディナーのメニューにパンケーキを追加しました。主人の機嫌は直ったし、子供たちは「朝食みたい~♪」と嬉しそうでしたが、変な夕食ですよね。(笑)
バターをたっぷり塗ったパンケーキ、美味しい~!でも太る~(笑)
[PR]
by family_forever | 2006-07-08 01:01 | お菓子と食べ物
メロンパンとクリームパン
daidaiさんのところで見かけたメロンパン、作ってみたくなって挑戦してしまいました。
c0003272_0241777.jpg


でも、上にのせるクッキー生地、ひびが入ってしまったのですよね~残念。(それでもせっかく作ったので記録のためブログに載せてしまう恥知らずの私。‐苦笑‐)
ひび割れしなかった分もあったのですが、それは温度が高すぎて色が付いてしまったので、大失敗でした。

メロンパン、お味の方は良かったのですけれど、家族の受けはまあまあ。メロンパンって、パンチがあるわけではなくて優しいお味だから、特に主人は興味なし。作るの大変なのにこの反応では作り甲斐がないです。再度挑戦する日は来ないかも。(笑)

で、今度はクリームパンに挑戦。グローブ型がうまく作れていませんね~(苦笑)でも、美味しかったので、あっという間になくなってしまいました。これはまた作らなくては...
c0003272_06764.jpg

日本の菓子パンって簡単に買えるので(しかもご近所の「Cream Pan」で)わざわざ自分で作らなくてもいいようなものですが、作るの楽しいのですよね~今度はコルネを作ってみたいです。
[PR]
by family_forever | 2006-07-04 00:18 | お菓子と食べ物


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧