カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Today's Weather
カテゴリ:アメリカの文化( 43 )
Happy 4th of July
c0003272_01115100.jpg

昨日はアメリカの独立記念日。お友達の呼ばれて朝からBreakfast(朝食)パーティーに参加しました。
朝からお天気でまぶしいほど。(太陽の写真、リオが撮影♪)
c0003272_0121079.jpg

主催したお友達のお宅は毎年このパーティーを催しているそうなのです。アメリカンな飾りつけがキュートでした。
c0003272_0181644.jpg

ワンちゃんの尻尾にも飾りが~(笑)
c0003272_0251894.jpg

ワッフルメーカーでワッフルを焼くのは男の人たちの仕事(?)、持ち寄ったフルーツやシロップもたくさん。
c0003272_016560.jpg

c0003272_0223625.jpg

皆でわいわいと食べるワッフル、楽しくて美味しかったです。

そして夜は恒例の花火大会へ~
c0003272_0241555.jpg


Fireworks!花火の様子です~
[PR]
by family_forever | 2006-07-06 00:33 | アメリカの文化
図書館のサマープログラム
c0003272_0154988.jpg

昨年ちょっと紹介しましたが、アメリカの図書館は夏休みになると「Summer Reading Program」があり、子供たちが本を借りて読んだ数に応じて景品がもらえたり、ゲームが出来たりと、長い夏休み中の読書を促進します。
どのような仕組みになっているかというと、まず受付で登録すると、読書記録を配布されます。大抵は本の題名を書く欄があり、読んだ数あるいは時間によって色を塗っていくチャートがあります。
...と書いて説明するより、写真を載せた方が手っ取り早いですね。こんな感じです↓
c0003272_0161925.jpg

この用紙を期間中図書館へ持っていくと、そのチャートの進み具合によって何か貰えます。(しおりとか、シールとか、鉛筆とか)

そんなProgramの開催中は、図書館ではたくさんの本を抱えた子供たちを見かけることが多いのですが、アメリカだなぁと感心するのは読書記録を手にしてやってくる子供たちの受付、記録のチェック,景品を渡す事,などの担当はすべてボランティアの子供たちだということ。年齢的には12歳以上くらいでしょうか。親はもちろん、大人も傍についていないのに、しっかり説明したりなかなかちゃんとしています。こうやって、アメリカの子供たちは早くから責任感プラス奉仕の心構えが形成されるのでしょうね。

ところで、図書館だけではなく、本屋さんでも「Summer Reading Program」が行われています。
Barnes&Nobleでは、「Summer of Unfortunate Events」と題して、8冊の本を読んだ記録用紙(本屋さんで配布されています)を持っていくと、リストの中から好きな本を一冊貰えるのです。さらに、Lemony Snicketのサイン入り最新作が当たる抽選に参加することも出来るのも楽しい。

こうやって、読書を楽しむ子供たちが増えるように考慮されているって、いい事ですよね~

そのほか夏休み中の子供たちに嬉しい企画は何かというと...
[PR]
by family_forever | 2006-06-30 23:23 | アメリカの文化
Cars
先週Pixerの新しい映画「Cars」を観に行って来ました。
c0003272_21372029.jpg

Pixerといえば、「トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」「インクレディブルズ」など、数々のヒットを作り出しているコンピューター・アニメの頂点に立つ会社ですよね。
この新作「Cars」も心待ちにしていたファンが多かったはず。公開2週目にして累計興収は1億1450万ドルと、まあまあの売れ行きです。

感想はというと、映像は素晴らしくって、まるでアニメだという事を忘れてしまうほどでした。どうしてPixerってこんなに凄いんでしょうか...
お話のほうは、途中少しダレちゃう感じがするものの、最後のまとめ方がジーンとしました。子供たちにしっかりと学んで欲しい大切な教訓がお話に組み込まれているのは親として嬉しいものです。だって、ただの楽しい、面白いだけではなくて何かを学んで欲しいではないですか、親としては。

というわけで、大きなスクリーンで楽しんで観る事をおすすめです。
そして、エンディングクレジットの最後まで席を立たないように...。結構笑えます。
[PR]
by family_forever | 2006-06-19 21:38 | アメリカの文化
快晴です~
c0003272_22505372.jpg

とってもお天気の良い日が続いていて嬉しくなっています♪
プールで泳いでいる人たちもたくさんだし、ビーチに行ったり、外で遊びたくなってしまう~

で、こんなものを持って公園へ出かけたりしています。
c0003272_2244238.jpg

これは、シャボン玉なのですよ。容器がソフトクリームの形をしているところが可愛くって色違いでいくつも買ってしまいました。
c0003272_22475122.jpg

[PR]
by family_forever | 2006-05-25 22:53 | アメリカの文化
Mother's Day
c0003272_85137.jpg

今度の日曜日は母の日ですね。
母の日にお花を贈るのはどこの国も同じですが、なぜかこの数年、学校や子供の行くクラスからマリーゴールドを貰う事が多いのです。
きっとこの時期に簡単に手に入って、しかも1つだけポットに入れて渡しやすいので選ばれるのだと思いますが、実は私はマリーゴールドが苦手。それでも、自分の子供がプリスクールで紙コップに土と苗を入れて作ったものをにっこりと笑顔で「For you, Mommy!」といって渡してくれると、マリーゴールドの価値がぐんと上がるのが不思議。世界中のどんな花よりも素晴らしく見えます。(笑)

皆さん、お母さんに感謝の気持ちを伝えてよい日曜日をお過ごしください♪

お花の後ろに見えるのは...
[PR]
by family_forever | 2006-05-13 08:12 | アメリカの文化
新しい切手シート
日本はGWですね。皆さん楽しくお過ごしでしょうか?

さて、先日郵便局へ行くと、新しい切手シートが発売されていました。
今回は人気の(?勝手に決めています-笑-)ディズニーキャラクターのもの。一昨年、昨年のものと比べると色合いがレトロです。
c0003272_21181629.jpg

そろそろマテルのスーパーヒーローのものも発売されるはず、と狙っています。切手コレクターになってしまいそう...
[PR]
by family_forever | 2006-05-02 21:25 | アメリカの文化
Easter Brunch
主人の両親が遊びに来てくれていたので、すっかり遊びまわっていた3連休、ブログからも遠ざかっていました~ごめんなさい~

さて、日曜日の朝は、両親が帰る前に皆で簡単なイースターブランチをしました。テーブルセッティングが全くなっていないので写真を載せるべきか迷いましたが、、、(苦笑)
c0003272_2221386.jpg

フルーツをお花のようにして飾るバスケットをよく見かけるので挑戦しましたが、結構面倒なことを発見。途中で根負けしてしまい、残りは爪楊枝で簡単バージョンに。でも、そちらのほうが子供にはよかったです。長い串だと、子供にはちょっと危ないので...
c0003272_2221565.jpg
c0003272_22223980.jpg

お母さんのお誕生日ということでケーキを焼きましたが、焼きあがったと思いオーブンから出して逆さまにして冷ましてから、クリームを塗って飾ろうと思って型から取り出そうとしたら、なんと完全に焼けていなかったのです。仕方がないのでもう一度オーブンに入れて焼きましたが、そんなハプニングがあったため、飾りをする時間がなくなってしまいました。がっかり!
適当にイチゴを乗せてごまかしましたが、クリームも全然綺麗に塗れていないし、不満たっぷりの出来上がりとなってしまいました。味のほうは大丈夫で皆「美味しい!」と好評だったのがせめてもの救いでした。主人の誕生日も数日後なので、ついでにお祝い...というわけでロウソクは2本。
c0003272_22393386.jpg

一応シフォンケーキなのですがあまりふんわりしていない?
数日前に練習用で作った時の方がもっと柔らかかったような気がします。

当日版
c0003272_22234169.jpg

練習用
c0003272_22243436.jpg


チョコレートシフォンケーキだと少しおもくなってしまうのかも?まずは普通のシフォンケーキを焼いてみて練習しなくては、と思っています。
[PR]
by family_forever | 2006-04-17 22:45 | アメリカの文化
Easter Fantasy
c0003272_2054256.jpg

近くにあるショッピングモールに出かける用事があったので、子供たちを連れて行ってきました。
春物がすでにセールになっていて相変わらず大勢の人で賑わっていました。
もちろん、イースター関係のものもたくさんあり、立ち寄ったお店Villeroy & BochでもEaster Fantasyというイースターバニーの置物が半額になっていました。
ピンクのお花模様のウサギもあったのですが、イースターエッグを持っているこの子をリオが気に入ったので購入する事にしました。

Villeroy & Bochは素敵なお皿が多く、いくつかセールにもなっていて誘惑されてしまいそうでした。引越しが多かったので食器類に手を出す事は今まで少なかったのですが、アンティークのお皿などを集め始めているので関心が出はじめています。
[PR]
by family_forever | 2006-04-10 20:13 | アメリカの文化
Easter Bunny Fold Napkins
c0003272_0214696.jpg

イースターが近づいてきているので、イースターバニーやイースターエッグなどの飾りに心惹かれていますが、昨日可愛いナプキンのたたみ方を見つけました。

ウサギの姿にナプキンを折ってイースターのテーブルセッティングにするのはとっても可愛いと思いませんか?
イースターの時に写真をアップするつもりでしたが、一足先にご紹介すると皆さんもトライするチャンスが出来るのでは?と思い載せてみました。

方法はこちらのサイトをご覧になってみてください。英語ですが、図解を追うだけで作れます。

家族用に5つ作りました。完成度が微妙に違うのもご愛嬌?(笑)
c0003272_022183.jpg

[PR]
by family_forever | 2006-04-08 00:24 | アメリカの文化
April
c0003272_1293563.jpg

あっという間にもう4月ですね。歳をとるにつれて月日が経つのがものすごく早く感じられるのはなぜなのでしょうか?子供の頃はもっとゆっくりと時間が流れていたような気がするのに...
それでも、最近の子供達はとても忙しそうなので、彼らにとっても時間の流れは早くなっているのかもしれませんね。

4月といえば、イースターの月です。イースターはキリスト教のお祝いですが、生命の誕生のシンボルのイースターエッグ、イースターバニー(ウサギは繁殖力が良い事からシンボルに抜擢されたとか)の飾りが春を感じさせてくれます。
イースターはパステルカラーの飾りが中心なので、私の好みにぴったり。バレンタインデーのピンクや赤も好きでしたが、イースターの色合いのほうが最近はもっと好きかもしれません。
c0003272_1302463.jpg

リオが描いたイースターの絵を玄関に飾っています。子供の作品で季節を感じることが出来るのは嬉しいものですね。
c0003272_131053.jpg

春を満喫したいのに、このところ薄曇や雨の日が多くてがっかりしています。2週間後にひかえたイースターの週末は主人の両親が遊びに来てくれることになっているので、お天気が良いといいのですけれど。子供達は久しぶりに会うGrandpa,Grandmaに会えるのをとても楽しみにしています。
[PR]
by family_forever | 2006-04-01 01:32 | アメリカの文化


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧