カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Today's Weather
カテゴリ:Handmade( 7 )
薔薇の手作り木箱
c0003272_11245826.jpg

もうずっと前なのですが、こんな木箱のアレンジをしてみました。
クラフトショップでそのままの木箱を買ってきて好きな色にペイントし、リボンとオーガンジーで出来た薔薇を表面に貼って飾るだけの簡単手作りです。(私が作るものはどれも簡単なのですけれど...苦笑)

実はMart11月号に載っている木箱はこれをハロウィン用にアレンジしたもの。薔薇の木箱を担当者の方に気に入っていただいていたのですが、季節柄、そちらが採用される事になったのでした。

そういう訳で、5月末に作ったこの木箱、約4ヵ月以上経過して今頃ブログに登場~♪
今日はブログのスキンのカスタマイズに時間がかかってしまったのです。(慣れない事をするのは大変でした...汗)
そのため、過去の写真で手っ取り早く記事を更新しちゃうことにしました。
ちょっとずるかったかな?(ごめんなさーい!)

そもそもこの木箱を作った理由は...
[PR]
by family_forever | 2006-10-02 11:37 | Handmade
プレゼントのテディベア
主人のお母さんへのプレゼント用のテディベアがギリギリになって完成しました。
c0003272_13242819.jpg

リオのテディベアを練習用に作ってからそれでなんとなく満足してしまい取りかかりに遅れてしまっていましたが(苦笑)、日曜日はお母さんのお誕生日、早く作らないと間に合わない!と、リオと一緒に大急ぎで仕上げました。
今回は二回目なのでもう少し上手に出来て満足できる仕上がりになりました。お母さんの好きなブルーでまとめたこのくまさん、気に入ってくれるといいなぁ~
(でも、耳の位置が少しずれているのがわかりますか?テディベアをマスターする道のりは遠そうです。)
[PR]
by family_forever | 2006-04-14 13:26 | Handmade
ハンドメイドバトン

すぅ★さんからハンドメイドバトンをいただいたので、頑張ってみました。

1 ハンドメイドを始めたのはいつ?

小学生の高学年の頃だったような気がします。母が作るパッチワークのお手伝いをした記憶があります。赤いベッドカバーでした。

2 ハンドメイドを始めたきっかけは?

母親の影響ですね~
私の母をご存知の方はお分かりになると思いますが、彼女はパッチワーク、洋裁、編み物、トールペイントなど何でも出来るのです。(そして料理も上手なの。)
高校生の頃、アップリケをつけたかばんを作ったりしましたが、何でも出来る母に抵抗するかのようにあまり手作りはしませんでした。本格的に目覚めたのは自分が母になってからですね。
アントニーを妊娠したときにパッチワークのベビーキルトを作り、その後主人にミシンをプレゼントされてから子供服などを縫うようになりました。
出産後はユタ州に住んでいて、家にこもる事の多い寒い冬に室内でいろいろと作るのが楽しかったのです。

3 ハンドメイドをしていて良かったこと

子供にハロウィーンのコスチュームなどを作ってあげられるのが良いですね。喜んでくれる顔を見るのが一番です。
あと、お友達の出産祝いにベビーキルトをプレゼントしたときも、とても喜んでもらって嬉しかったです。

4 ハンドメイドをしていて悪かったこと

作り始めるとのめりこんでしまって他の事が後回しになってしまう事です。それと途中まで作って気が変わってしまった事も多々あって未完成のまま箱に入っているものがあります。捨てるにも捨てられなくって...

5 自分の腕を思う存分に褒めて下さい

褒めるようなところ、ないのです。ハンドメイドに関してはまだまだ初心者だと思っています。

6 自分はハンドメイドに向いてると思う?

作るのは好きだけれど、向いているのかどうかといわれると?です。
どうしても雑な性格が出てしまうので、そのあたりを自分でコントロールする練習になっているような気がします。
プロにはなれないタイプですね、絶対に。

7 主に何を作ってる?

あまり時間がないので、最近作っているものはごく簡単なものばかりです。ブログで紹介したランプシェードとかランドリーバスケットカバーとか。あと、ランチョンマットとか(これも簡単で、作っているとはいえない程度のものですが)部屋に飾るもの関係が多いです。

8 あなたのハンドメイドに欠かせないものは?

時間ですね~
これがあればもっといろいろ作っているでしょうね~

9 ずばり!あなたにとってハンドメイドとは?

ありきたりですが、自己表現の手段の一つです。あと、作っている最中はとてもストレス解消になります。ただし、作りあえた後に脇に追いやっていたしなければいけない事に追われてしまっていらいらするからあまり意味ないですね。(苦笑)
ハンドメイドにしても料理にしても、自分が作ったものを誰かと分かち合うのが楽しいので、これからもいろいろ作っていきたいです。

10 次に回すハンドメイダーさんを3人

constanceさん(もうバトンが回ってしまっているかもしれませんね~)

そよ風さん(ブログネタがない時にでも書いてみてください)

このお2人に渡したいと思います。お暇なときにでもよろしくお願いします。
[PR]
by family_forever | 2006-03-28 08:07 | Handmade
Handmade Teddie Bear
c0003272_0152437.jpg

主人のお母さんの誕生日は4月の中旬なのですが、リオが「テディベアをプレゼントしたい。」と言い出しました。
お母さんは、テディベアが好きでコレクションしているのです。リオは「ビルド・ア・ベア・ワークショップ」というお店で買いたいといいましたが、お母さんはそこのお店のベアはもうすでに持っていたと思うので、手作りしたらどうかとリオに提案しました。

以前編み物を少し教えたのですが、編み棒をうまく動かす事が出来なくって挫折していたリオ。それならミシンと手縫いを教えようと思っていましたので、ちょうど良い機会となりました。生地やさんに行って、練習用を兼ねてリオと私のベアにする生地、そしてお母さんのための生地を一緒に選びました。どんな生地にする?と2人で相談しながら生地選びをするのはとても楽しかったです。

さて、最初に作ったのはリオのテディベアです。参考にしたのは10年以上前に購入した高橋恵美子さんの手縫いの本。彼女はすべて手縫いで作られていますが、綿を詰めるのにはしっかりミシンで縫った方が良いような気がしてミシンと手縫いを混ぜて作ることにしました。型紙作りから始まって、私もテディベアを作るのは初めてだったため思ったより時間がかかりました。ミシンを使って縫い、綿を入れてから詰め口を手縫いでまつるのですが、リオが頑張ってほとんど縫いました。仕上げの組み立てはちょっと彼女では無理だったので、私がしました。

「手縫いってすごく楽しい!」

というのが作り終えた時のリオの感想。すっかりソーイングが気に入ったようです。

自分で作ったテディベアはやはり嬉しいみたいで、出来上がったピンクのベアにローズという名前をつけて、昨年「ビルド・ア・ベア・ワークショップ」で購入した猫のぬいぐるみと一緒に抱いて毎晩寝ています。

練習用がうまくいったので、次は肝心のプレゼント用のテディベアに取りかかろうと思っています。私のベアも作りたいのですが、今週は予定が詰まっているので、時間があるかどうか...
[PR]
by family_forever | 2006-03-21 00:30 | Handmade
春を感じて
c0003272_1472513.jpg

暖かくなってくると、ガーデニングがしたくなります。お庭はないので、コンテナガーデンですが、過去にも何度か試んでいます。
これは昨年のお花の様子。昔のブログにも載せましたね~
c0003272_1301472.jpg

今回はラナンキュラスに挑戦してみようと思い数鉢植えてみました。
c0003272_133064.jpgc0003272_252155.jpg


実家の母もラナンキュラスが好きだということで、電話で育て方を相談したところ、「育てるのは簡単ではない。」らしいのです。
ガーデニング、好きだけれど苦手なので枯らしたらどうしよう~と心配しています。
お花も丁寧にお世話をしてあげなくてはいけないのですよね。土いじりって妙に気持ちが落ち着くので(虫が出てこない限り!です)、これから春にかけてお花を増やしていこうと思っています。

写真を整理しているとこんな写真が出てきました。
[PR]
by family_forever | 2006-03-16 01:41 | Handmade
アンティークの生活雑貨
c0003272_14155939.jpg

趣味がてら集めているアンティークのリネンのタオルやナプキン、ハンカチがあります。レースや手縫いの刺繍が施されている、今の既製品には感じられない雰囲気を持った子達なのです。
c0003272_14185863.jpg

繊細なレースと淡いピンクの組み合わせがなんともいえません。ほとんどのものは1950年代くらいのものなので正式にはアンティークでなくヴィンテージものですね。
c0003272_14194853.jpg

先月から実家が奈良で営んでいる風来房に選りすぐりのものを少しだけ送り、限定販売をしてもらっています。
どれも素敵で気に入っているものなので娘を嫁に出すような気持ちで(笑)手放しましたが、大切に使っていただける人に買っていただけたらいいなぁと思っています。
ご興味のある方がいらっしゃれば風来房に問い合わせしてみてくださいね。

(今日の記事は宣伝のようになってしまっていますね。ごめんなさい~)
[PR]
by family_forever | 2006-03-13 14:29 | Handmade
手作りの気分
c0003272_561844.jpg

しなければいけない事がたくさんあるときに限って、全く関係のないことをしてしまう事ってありませんか?

写真のクラスの課題、リオのお勉強、外出しなければならない用事などがあって、しかも部屋も散らかっているというのに昨日は創作意欲が湧いてしまいミシンで遊んでしまいました。

何を作ったかというと、ランプシェードカバーとランドリーバスケットカバーです。
c0003272_574819.jpg
c0003272_5121350.jpg

ランプシェードは古くなって汚れていたのでずっと気になっていたため、白いサテンのような生地とオーガンジーでカバーを作り、上にリボンを結んでみました。切手ボックスでもそうでしたがこれも小さくなったリオのドレスを利用したものです。

ランドリーバスケットはこのようなものを以前ネットで見かけた時に作りたいなぁと思って生地を買ってありました。どのくらい生地が必要かわからなかったので買いすぎてしまったようです。たくさん余っているのでフランネルのバラの生地は私のパジャマのパンツを作ろうかと思っています。タオル地は何にしようかいい案が浮かびません。何か良い利用方法のアイデアがあればどなたか教えてくださいね。

すっかりレースや花柄やピンクのものが増えつつある我が家。このランプシェードは主人と私のベッドルームにありますので、実は主人から不満の声が出ています。ランプの横の鏡にも一番上の写真のようにアンティークのソルトシェーカーを利用したミニ花瓶が飾られていたりするので、ベッドルームはすっかりロマンチックでフェミニンな感じになっているのがあまり気に入らない様子なのです。皆さん、インテリアの趣味でご主人と意見が食い違ってしまう時はどうなさっているのでしょう?

さて、プレゼントの当選者の発表です♪
[PR]
by family_forever | 2006-02-11 05:24 | Handmade


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧