カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Today's Weather
クリスマスのプレゼント
最近、レゴに凝っていて、もっとレゴを欲しがっていますが...
c0003272_3332045.jpg

クリスマスというと、子供達が真っ先に思い浮かべるのがプレゼント。
今の時期はどこのお店に行っても買い物客で賑わっています。先日、Targetに行ったら、大量なおもちゃを買い込んでいるお母さんがいてびっくりしてしまいました。
それを見て、うちの娘もあれが欲しい、これが欲しいなど言い出すしまい。(苦笑)

クリスマスを宗教的に捉えてお祝いする人は少なくなってきています。(日本では特に、クリスマスはイエスキリストの生誕を祝うものと意識している人はどのくらいいるのでしょう。)
そして、多宗教の国アメリカでは、'クリスマス'を祝わない宗教を意識して、「Merry Christmas!」ではなくて「Happy Holidays!」と声をかけあう、そして学校の行事ではクリスマスの歌は一切歌わない、という傾向に移行しています。
下の息子の冬の発表会が来週ありますが、練習している歌はすべてクリスマスに関係ない、冬の歌。しかも学校から「宗教的な歌やお祝い事は全く含まれていませんので、ご負担をかけることなく参加していただけます。」との説明文まで配布されました。

そうなると、ますます皆の意識が集中するのはサンタクロースやプレゼント。お祭り騒ぎ的なイベントになってしまうのは無理ないですよね~

我が家ももちろんクリスマスは大好き。ツリーを飾って、イルミネーションを楽しんだり、うきうきしてしまうこの時期、楽しいですもの。ただ、うちはクリスチャンなので宗教的な意味を中心にお祝いする事にしています。だから、親からのクリスマスプレゼントは最低限しかあげません。主人の両親や私の親からプレゼントを貰うので、それでじゅうぶんなのです。(昨年、一昨年のクリスマスの様子を憶えていらっしゃる方は、うちの子供たちがおじいちゃんおばあちゃんから大量にプレゼントを貰う事、ご存知ですよね~じゅうぶん過ぎといえるかも。)
クリスマス=何が貰えるか?といった自己中心的な考え方をする子供に育って欲しくないというのが、私の思い。だから、例えば、プレゼントを3つ貰う代わりに1つにしておいて、残りの2つを買うお金でほかの人にプレゼントをする、または恵まれない人に何か出来る事をする、という事を小さい頃から意識しておくのは良い事なのでは、と思うのです。

自分のことより他人のことを先に思いやれる、って難しいです。特に小さい子供は教えられないとまず無理。だから、せめて1年に1度だけでもそんな事を意識させる日があってもいいですよね。(本当は1年に1度ではなくて、毎日の方がいいんですけれど。笑)
キリスト教でなくてもいいんです。サンタクロースがやってきて、プレゼント貰って、美味しいケーキを食べてお終~い!じゃなくて、「クリスマスって、キリスト教の人がイエスキリストの誕生を祝ってお祝いする日なんだよ。イエスキリストって、自分の事よりほかの人のことを常に考える人だったんだって。うちはキリスト教じゃないけれど、家族やお友達や、世界中の人のことを考えて皆が幸せである事を感謝しようね~」なんていう会話があってもいいんじゃないかと。

無理かな?やっぱり宗教的なお話しするのは抵抗あるかもしれませんね~
私ももともとキリスト教に抵抗があったタイプなので、わかります。(苦笑)

とにかく、宗教に関わらず、子供達には自分がよければそれで幸せ♪という考えを持たないように、しっかり親が教えていきたいですね。




*追記*です。

スウェーデンからの生活便りのkanaさんが、ちょうどクリスマスについて娘さんにどう説明しようか考えていらしたみたいで、私の記事を読んで参考にしてくださったみたいです。(kanaさん、ありがとう!)
そんな事があると、ブログを書いていてよかったなぁと、思います。私のつたない文章でも少しでも何か感じていただける事が出来るなら、そんな嬉しい事はないです。
kanaさんのブログのコメント欄に書いたのですが、

よく英語で「The spirit of Christmas」っていいますけど、それは恵まれない人やほかの人を考える優しい気持ち、そして感謝をする暖かい心じゃないかと。

皆が優しい気持ちを大切に出来る平和な世界、いいですよね。
[PR]
by family_forever | 2006-12-15 06:28 | Kids
<< Christmas Treats Harvest Market >>


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧