カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Today's Weather
いろいろな才能
先日、以前も書いたことがある図書館主催のプログラムへ行ってきました。
バケーションでいない家族が多いのか、7月初旬に参加したときと比べると3分の1くらいの子供の数でした。
c0003272_128087.jpg

今回は「Juggling with David Cousin」といって、Juggler(日本語でなんと言うのかな?と調べてみたら、“ボールなどの小道具を手先で扱う細かい芸を見せる人”とYahoo!辞書で訳されていました。)のショーでしたが、なかなか素晴らしい技でした。

生卵とボールとなんとボーリングのボールの3つでJuggleしたり(Juggleをなんと表現しようかと再びYahoo!辞書で検索すると、“〈数個の球・皿・刃物などを〉落とさずに次々にほうり上げる, …を使って曲芸[奇術]をする”と出てきました。な、ながい...ので、Juggleすると書くことにしました。苦笑)、トーチやテニスラケットを使ったりと、ここまでのレベルになると本当にプロだなぁ~と感心。

Jugglingの様子はこちら↓をクリックなさってみてくださいね。
Wednesday, August 2, 2006



子供たちも参加させて、目隠しでJuggleに挑戦なども。(うちの娘も参加する子供に選んでもらえました。今回は蛇じゃないから思いっきり手を挙げていたためでしょうね。笑)
c0003272_1312324.jpg


図書館に来て芸をするマジシャンやパペット使いの多くは、子供のバースデーパーティーやチャリティの集まりなどに呼ばれて生計を立てている職業の方達。プログラムが終了すると、名刺やパンフレットを参加した子供の親に配ってちゃんと宣伝する事を忘れません。
Jugglerの方もパンフレットを配られていたので、受け取ってみると経歴欄にJuggler世界記録を5回保持とありました。道理で上手なはずですね~

パフォーマンス歴も、ユニバーサルスタジオや、John Cougar Mellencampの前座(ロックコンサートの前座にJugglerって、聞いたことないんですけれど...笑)などなかなか豊富。
ちゃんとHPもあるみたいです。

それにしても、世の中いろいろな才能を持った人が存在するものですね。ブログめぐりをしていていつも感じるのですが、それぞれ皆持ち味というか、秀でている事がちゃんとあるという事。才能を生かされている様子を見ると、まるで自分のことのように嬉しくなるし、本当に心の奥から拍手喝采してしまいます。

ブログといえば、今、私がついつい読んでしまうブログがこちらです。先日エキサイトの今週のピックアップブロガーに登場されたのでご存知の方もたくさんいらっしゃる事だと思います。
彼のブログを初めて読んだ時は、ずーっと前にご紹介した事があるりここさんのブログ以来の面白さを感じてしまいました。りここさんは神業といえる素晴らしいお弁当を作られるのでメディアでもよく取りあげられていらっしゃいましたが、6月に「お弁当アートの作り方」を出版されました。(当然の成り行きだと思います~)
そのうちてんつゆさんの本も出てもおかしくないのでは...と勝手に思っていますが、まだ読まれたことがない方は是非チェックしてみてくださいね。プププ...って思わず笑ってしまいますよ~

(今日はなんだかとりとめのない内容ですね。まだ旅行ボケ?かも...笑)
[PR]
by family_forever | 2006-08-04 01:57 | アメリカの文化
<< Dinosaur Museum Chocolate Macar... >>


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧