カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Today's Weather
久しぶりに泣いた夜

ブログめぐりをしていて、たまたま見に付いたのが、映画「ぼくはうみがみたくなりました」制作準備実行委員会のバナー。
(自閉症児をもつ親の方のブログを読んでいたので、たまたまというわけではないのですけれど...)

「ぼくはうみがみたくなりました」はレインボーおやじさんこと山下久仁明さんの小説で、自閉症の青年が主人公のお話です。
先週NHK「ニュースウォッチ9」の特集で紹介されていたそうなので(見たかったです~)
御存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。
この小説を映画化しようと、山下さんは現在資金集めにとりかかっていらっしゃるようなのです。

主人公のモデルは山下さんの息子さんなのですが、養護学校の高等部入学を控えたこの3月に散歩の途中にJRの線路に入ってしまい、電車に轢かれて命を落とされてしまいました。
山下さんのブログを読ませていただいているうちに、涙が止まらなくなってしまって...
子供を亡くしてしまう事は、人生のなかで最も辛い事の1つだと思うのですが、大輝君のように、あともう少し上手く電車を避けれていれば助かったのに...というケースは悲しすぎます。
思いっきり泣いてしまった後は、傍にいたアントニーをぎゅっと抱きしめてしまいました。アントニーのことは大変だけれど、でも彼は生きている、そして笑顔を見せてくれている、とつくづく感じたのです。

私のブログは、もともと子育てブログだったのが、最近では個人情報を少し気にし始めてきて、プライベートな事は控えるようになってきています。(そのことについての記事はこちらこちら。)
そのため、アントニーのことに触れる内容もほとんどないし、さらっとまとめる事が多いのですが、私の生活自体は以前と変わっていないのです。例えば、昨日のブログ、お菓子作りのことだけしか書いていませんが、その日は朝からアントニーがベッドにおねしょをしてしまい、その後なぜか数回にわたってソファでお漏らしをしてしまった、とっても困った日でもあったのです。(ちなみに彼は普通はちゃんとトイレに行ってくれるのです。どうしてこの日はこんな様子だったのか理解できずに首を捻ってしまいました。)
そんな事をここで書いても他の人には不愉快かもしれないと思い、そういった内容は書かないようにしていますが、そうすると、私のブログを読んで「素敵な生活をおくられているのですね。」といった内容のメールをいただいたりすることもあり、独りで苦笑いすることも。

で、少し前から悩んでいたのですが、山下さんのブログを読みながら、やっぱりアントニーの事(自閉症の事)も少し書いていこう!と決心しました。すこしでもまだまだ理解の少ない自閉症について知ってもらうのに、私のブログもささやかながら貢献できるといいな、と願うのです。
もしその事によって、読者が減ってしまうかな?とも考えたのですが、読むも読まないも皆さんの自由ですものね。そして書くも書かないも私の自由なんだ、とやっと思えるようになりました。
(そして、以前の記事はすべて非公開の設定にしてしまっていたのですが、アントニー関係の分は少し前から再び公開しています。横のカテゴリーのkidsに入っています。)

さて、「ぼくはうみをみたくなりました」ですが、大輝君の三周忌までに映画を完成させたいという山下さんの思いを叶える為に、そして山下さんの息子さん、大輝くんの為にも映画化が実現するといいなと心から思います。
HPで制作費のカンパを募っていますので、皆さんも御協力をお願いいたします。カンパが無理でも、宣伝という手もありますので...(私も今のところはその手です。苦笑)
詳しくは←のバナーからよろしくお願いします。
[PR]
by family_forever | 2006-07-18 02:17 | 日々感じた事
<< 旅行に出ます~ 夏に向かないお菓子 >>


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧