カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Today's Weather
アメリカの良いところ

日本から来客がある時、よく聞く感想が
「お店のレジの人がいろいろ言ってくる。」(笑)
です。

私は気が付かなくなっているのですが、確かに買い物をしてレジで支払う時など、
「How're you?」はもちろんのこと、
「探しているものを見つけることが出来ましたか?」
「荷物を車に運ぶのを手伝いましょうか?」といった業務的なことから、
「これ買ったことがないけど、美味しい?」と買っているものを見て聞いてきたり、
「今日は学校はないの?」とリオに話しかけてきたり、という普通の会話もします。

日本だと何も言わないみたいなのですが、アメリカのこのスタイル、人間味があって私はとても好きなのです。

たとえば、銀行に入金に行った時のことですが、窓口の女性の後ろに、Happy Birthday!と書かれた風船がたくさん飾ってありました。
「お誕生日なの?おめでとう!」と言うと、彼女は嬉しそうに、
「ありがとう。同僚がお祝いしてくれたのよ。もう78歳になってお誕生日祝いでもないのだけれどね~」などいろいろ話しながら入金手続きをしてくれました。
最後に、
「良いお誕生日をね。」「あなたも良い一日をね。」と言いあって笑顔をかわし銀行を去ったのです。

またこんなこともありました。あるお店でレジの支払いをしている時に主人から電話がかかって携帯をとった後、レジの男の子が
「その着信音の曲が昨日から頭にずっと残っている曲と同じだったからびっくりしたよ~」と。
そこから話が弾み、彼の友人がその曲を練習している事、彼もオペラの勉強をしている学生だと知り、「頑張ってね~」と声をかけてお店を出ました。

そういった他愛のない会話でも、その人の人生を垣間見ることが出来るとすごく温かい気持ちになって私はとっても嬉しくなります。周囲の人への親しみといとおしい気持ちが増すと言うと大げさかもしれませんが、ふれあいを感じられることっていいな、と思うのです。

もちろんすべての人が親切でフレンドリーなわけではありませんが、そうやって「人として接すること」って気持ちがいいし、何事においても大切なことだなぁと思います。

いつか見た夕暮れ時のお月様。
c0003272_22405383.jpg

[PR]
by family_forever | 2006-05-10 22:42 | 日々感じた事
<< Mother's Day Santa Ana Zoo >>


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧