カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Today's Weather
雛祭り
c0003272_14595422.jpg

ブログで皆さんが雛祭りの飾りをなさっている様子を見て、私も少しお祝いをすることにしてみました。(感化されやすいタイプなのです…)

リオの初節句は日本人のお友達で集まって桜餅を食べ、実家の母が送ってくれた小さい陶器のお雛様(↑の写真のものです)を飾ってお隣に住んでいたjun.mai.momさんが持ってきてくださった散らし寿司でお祝いした覚えがあります。

それ以来、桜餅を作ったことはありましたが、ちゃんとしたお祝いをしたことがありません。
気分を新たに今年はごちそうも作ろうかと、リオに提案してみました。
「何を作るの?」と聞くリオに、
「お雛様といえば、普通は散らし寿司なんだけど…」と、恐る恐る切り出しました。
というのは一ヶ月ほど前に散らし寿司を作る機会があって、そのときのリオの反応がとても良くなかったのです。
予想通り、リオは
「えー!お願いだからそれだけは勘弁して~!」と思いっきり拒否してくれました。(苦笑)

寿司飯が苦手な彼女。お寿司関係はすべてパスなのです。では何を作ろうかと悩んでいるうちに3日になってしまいました。日本系スーパーに雛あられや桜餅を買いに行こうかと思っていたら、あいにくの雨でしたのでくじけてしまいました。結局お料理でお祝いする事はあきらめて、家にあった材料で出来るイチゴのロールケーキを作るだけにしました。
c0003272_16231830.jpg

ふわふわのスポンジ生地が美味しいロールケーキ(でも巻きは少し甘いですね、ちゃんとのの字になっていません。)ですが、作っているときにハプニングがありました。
昨日の記事にも書いたように、最近ますますお手伝いが大好きの子供たちなのでこのケーキも一緒に作りました。お菓子作りで子供たちが一番したがるのは「卵割り」です。マーカスとは手を添えて一緒に割ったのですが、リオには見本を見せて、自分でさせてあげることにしました。すると、思いっきりよく割れた卵が床を直撃。卵が4個必要なケーキでしたが、ちょうど卵がその数しかなかったので、「ケーキが作れなくなった!」と、ショックでリオは泣いてしまいました。(苦笑)

床を掃除しながら「ほら、サブリナも最初はちゃんと卵が割れなかったでしょ。気にしない、気にしない。」と、映画の“麗しのサブリナ”を例に出して慰めました。リオがその映画を覚えていなかったので、確かビデオがあったはず、と思い夕食後に皆で“麗しのサブリナ”を見ました。

(ケーキは卵3個分にお粉を調節したので無事に焼けました。)

久しぶりに見た“麗しのサブリナ”でしたが、やっぱりオードリ・ヘップバーンってとてもチャーミング♪
ストーリーはちょっと納得がいかないし、ハンフリー・ボガードがタイプでないのでこの映画は大好きとはいえないのですが、彼女があまりに魅力的なので見入ってしまいました。
(ストーリーも相手役も二重丸なのは“ローマの休日”ですよね~)

さて来年は前もってちゃんと準備をしようと思います。お寿司以外に何かお祝いっぽいものって何がいいでしょうか?リオは貝類もだめだし、おひたしなども苦手なのです。日本食のお祝いはあきらめたほうがいいのかも…
[PR]
by family_forever | 2006-03-05 03:36 | お菓子と食べ物
<< スペインの気分 病気のときは… >>


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧