カリフォルニアの暮らしのいろいろ
by family_forever
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Today's Weather
The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch, and The Wardrobe
c0003272_848432.jpg

映画公開のニュースを聞いて以来、待ちに待っていた「The Choronicles of Narnia: The Lion, The Witch, and The Wardrobe」を観に行って来ました。

日本では「ナルニア国物語 第一章:ライオンと魔女」というタイトル(衣装だんすはタイトルから外されていますが、聞こえがよくないからでしょうか?笑)で来春公開されるようですが、アメリカでは公開前の宣伝にとても力が入れられていて、期待度大の映画でしたのでたくさんの子供連れの家族が観に来ていました。

原作者がC.S.ルイス。彼は20世紀を代表する英国作家ですが、全7巻からなるファンタジー巨編「ナルニア国物語」シリーズの1つを映画化したのが今回の作品。実は、「The Lion, The Witch, and The Wardrobe」は第2巻なんです。なぜ第1巻から映画化されなかったのかと思いましたが、書かれた順番では第2巻が最初らしいので、きっとそのためだと思います。今回の作品がヒットすれば次々と映画化される予定になっているそうです。

リオは前もって原作を読んでいるので、カレンダーに書いて公開日を待ち望んでいましたし、私もホームスクールの教材として、教育者用映画ガイドに目を通していたので、期待して見に行きました。2時間以上の映画でしたが、マーカスもアントニーもちゃんと静かに見る事が出来てほっとしました。
肝心の内容と感想ですが、リオとマーカスは大満足、私と主人はちょっと物足りないかな、という結果でした。主人は「子供の頃に読んで感動したのを覚えているんだけど、映画でその感動が味わえなかったのは歳をとったせいなのか、映画のせいなのかわからない。」と言っていました。私は、もう少し奥深い感動を期待していたので、少しがっかり。C.S.ルイスは好きな方なので、是非原作を読んでみようと思いました。

キリスト教の思想が根底に流れているので、そこをポイントにしながらも大きなスクリーンでの子供の映画として楽しんで見られる作品だとは思います。戦いのシーンはちょっと小さい子供には向かないと思います。魔女もちょっと怖ーいです。
[PR]
by family_forever | 2005-12-12 08:53 | アメリカの文化
<< Our new vehicle Almond Crunch C... >>


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
第三 アドベント
from スウェーデンからの生活便り
☆第3回 Harvest..
from Orange Gallery
かぼちゃ饅頭
from 食卓から愛を込めて
パイナップル・アップサイ..
from ころころころらど
メロンパン
from ロサンゼルスな理由 what..
検索
Memo
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧